ゲーマーによる色々ブログ

(自称)ゲーマーがゲームは勿論、ラノベ、漫画等色々語ります。主に狩りゲー、ポケモン等。レビューもします(´・ω・`)

プロフィール

蒼のげーまー

Author:蒼のげーまー
大のゲーム好きです。アクションとシミュレーション系が特に好きです。
ゲームプレイ日記では細かい仕様まで詳しく突っ込んでいく感じです。参考にしてみてください。
最近は更新ペースが落ちていますが、
どうぞご覧になっていってくださいませ(´・ω・`)(`・ω・´)

好きなゲームのシリーズは
・モンスターハンター
・魔界戦記ディスガイア
・勇者のくせになまいきだ
・ポケモン
・スマブラ
等です。

現在持っているハード
・PSP
・PS2
・PS3
・PSVITA
・64
・GC
・wii
・DSiLL
・3DS

現在プレイ中
・ポケモンxy

相互リンク歓迎します。(´・ω・`)ノシ
詳しくは「サイトについて」を御覧ください
URL:http://aonogamer.blog.fc2.com/
RSS:http://aonogamer.blog.fc2.com/?xml

検索用に使ってください。

アクセス数 2011.12.17設置

現在見ている人

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
2484位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
419位
アクセスランキングを見る>>

逆アクセスランキング

  • 討鬼伝極に新武器「銃」「金砕棒」「薙刀」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

http://www.famitsu.com/news/201405/06052731.html

●新たに3つの武器を公開!

 コーエーテクモゲームスの和風ハンティングアクション『討鬼伝』の続編として開発が進められている『討鬼伝 極』。2014年5月8日発売の週刊ファミ通では、同作の新情報を公開。新たに3種類の武器が公開されているほか、ふたりの新キャラクターの存在も明らかになっています。新武器は、下の画像を見ればなんとなくわかりますが、アップで見たほうがきっとうれしい! というわけで、ぜひ誌面でチェックしてみてくださいね!

l_536367f584afb.jpg

新武器三つは凄いですね!!
モンハンもGEも流石にアペンド版で新武器を出したことはなかったはずですし、コエテクの討鬼伝極はかなり気合入って作られていますね!
まあ新ブランドはやはり大事にかつ気合入れて作るべきですよね(`・ω・´)
ソウサクとかもデルタは非常に改善されていましたし、そういうのは凄くユーザーとしては嬉しい限りです。

まあGEシリーズは2で微妙になりましたが…(´・ω・`)
  • 討鬼伝 マルチ用クエスト進めるのめんどうくさああい

どもー。今日は比較的涼しくていいですね!(`・ω・´)

今マルチ用クエスト(モンハンでいう集会所クエ)を進めているのですが正直かなり面倒くさいです。
同じモンスターと戦うのにすごい疲労感です。
これはモンハンなどのゲームより体力、耐久値が討鬼伝の鬼は遥かに高いのが原因です。
正直、鬼の体力は今の半分でもいいくらいですw特にマルチ用クエになると攻撃力、体力共にあがるのでだるさが倍増です。

まあ余りにサクサクする必要はないですが、このゲームは戦闘序盤~中盤はダメージすら与えられないので攻撃へのモチベーションが上がりません(´・ω・`)
早く壊れろよ…みたいな感じです。銀レウスの頭攻撃してる気分ですw

個人的にマルチ用クエは要らなかったんじゃないかなと思います。
しかも亜種ですがマルチ用クエにしか登場しない鬼もいるそうです。それはちょっと…う~ん。
マルチクエを搭載することで販促効果があるのは解るのですが…
現状マルチの方が体力多すぎて面倒くさい感じなので、逆効果な気がしますw
  • 討鬼伝の不満点をまとめてみた

ども、暑い日々が続きますね。
無駄に忙しい中なんとかゲームをやっていますw

さて、このブログを良く来てくださる方は知っていると思いますが、自分はゲームの細かいところまで注視し評価、批判することが多いです。
グラビティディズの建築物の耐久値、人物の視界設定などについて述べたのがいい例ですw


そして今回は不満点を述べようと思います。
日頃楽しい楽しい言うだけでもいいのですが、やはりゲーマー()的には不満点もきちんと言ったほうが皆さんが買う時の参考になると思います。

なので討鬼伝についても細かいところも含めて不満点を述べて行きたいと思います。
アクションゲーなので主に戦闘関連について。


・多段ヒット
このゲーム、無印GEにそっくりな点がちらほらあるんですが、まず始めに目につくのは多段ヒット。
複数回攻撃判定が有る攻撃が全部ダメージ喰らいます

普通のアクションゲームなら敵の攻撃を一回食らったら無敵時間が発生しますが、
討鬼伝にはそれがないんです。
例えば敵が回転する攻撃があったとして、空中にいるともろに全段食らうので一気に瀕死or死亡します
また、氷の弾を複数飛ばす敵が居るのですが、一度当たると当たってよろけている間にまた氷の弾が来て→よろけて→氷の弾→…とはめ殺されますw
これは最速で回避を入力すると回避できますが最速じゃないとまず大ダメージです。

この要素はあまり良くないので直して欲しいです。


・亜種
亜種については、前にも言ったとおりすごく使い回しなので改善してほしいです。
モンハンより酷いですね。

・部位破壊
これが一番の悩みどころです。
一番このゲームが売りにしている要素なのに一番改善してほしいところです。
それは武器格差。
まず手甲や太刀は部位破壊が無理ゲーすぎるそれなのに全部位破壊報酬がある
これは理不尽ですw

NPCに高いところを攻撃しろ!部位破壊中心に攻撃しろ! などの指示ができるならばまだ話は違うのですが、
現在のNPCでは殆ど顔や角の部位破壊は期待出来ません。

マルチプレイ前提のゲームバランスほどソロプレイヤーにとってツマラナイものはないです。モンハンが少しそんな感じですが。
手甲でも全て、とは言いませんが高所に有るいくつかの部位も何らかの形で壊せるようにしてほしいです。
あと全部位破壊はまだいいですが全部位破壊だけに出てくる素材があるとしたら絶対にやめて欲しいです(´・ω・`)

確かに武器を使い分けるのは大事ですが、流石に格差がありすぎだと思います。
素材目的で手甲を使うのは辛すぎますね。それと比べて弓のヌルゲー具合w

・素材報酬
これが個人的に一番苛ついた要素です。
無印GEにすごく似ていますw

何かというと、汎用素材があるんです。
例えば大変な苦労を経て全部位破壊をしてレア素材を狙うとしますよね?
レア素材来い! と思ったら来るのは『~の声』という汎用素材。これはイラッとしますw

自分が勝ってに名づけてる汎用素材とは、全ての敵から一定確率で出る素材のことです
無印GEで言う荒神骨片です。

素材が

勇気の声
勇気の声
~の腕
~の声
~の脚

↑みたいな感じだと
うぜえええええ ってなります。


・マルチプレイ
この点については色々と改善されていっているそうなのであまり詳しくない自分は触れないでおきます
少なくとも初期は相当酷かったのは確かです。


・敵の挙動
全方位攻撃が多いといったのもあるのですが、一番は突進攻撃です。
トコヨノオウとカゼキリ系の敵は、一度走り始めると躱されてもフィールドの端まで走り続ける謎AIなので追いかけっこが非常に面倒です。
これは次回作で間違いなく改善されると思うのでそういう意味では安心ですがw

こんな感じでしょうか。
因みに反対に素晴らしい要素はストーリーです。
ストーリーは流石にGEBやソウサクほど壮大な話ではないですがなかなか凝ったお話で盛り上がりも良かったです。ストーリーがあるとクエストのモチベーションが違ってくるので素晴らしいと思います(`・ω・´)
  • 討鬼伝ストーリークリア! トコヨノオウとかいう糞(´・ω・`)

討鬼伝ストーリークリアしました!
GEBで言うならばアルダーノヴァを倒したって感じでしょうか。
ここまでやってきた感想として、モンスターに関して言いますと、
全体的に動きはよくつくられています。モンハンのドスベースの様にぎこちない動きは全く無く、ヌルヌル動いています(`・ω・´)
その反面、前にも言いましたが全方位攻撃が多すぎる。
モンハンもしっぽふりが多すぎて嫌になるレベルですが、それ以上に全方位攻撃が多い気がします。
雑魚敵にまで全方位攻撃を搭載する必要はないかとw

また、亜種について。
ラグナロクオデッセイとソウルサクリファイスの亜種は若干差別化が図られていて良い感じでしたが、これはGEB以上に使いまわし感が酷いです。
多分狩りゲー系の中で使いまわしと一番感じます、というより変わっているところがほぼ皆無

亜種の差別度は

ラグオデ>>>ソウサク>モンハン>>>>GEB>>>討鬼伝
って感じです。
これは少し残念でした。モンスター数もソウサクより少ないですし、亜種はもう少し差別化をしてもらいたかったです。
まぁソウサクは頑張りすぎてた感がありますがね。ネットの声はそうでもないらしいですがソウサクは事実大変な労力がかかっていることが見受けられます。ゲームバランスが良くなかっただけですごい意欲作だと思います。

それにソウサクと違ってコーエーという大手なのですからもう少し頑張って欲しかったです。
プレイヤーにとっては同じ敵と何度も戦うハメになるので亜種ぐらいは少しは違う気分で戦いたいです
まぁ亜種のことを除けば基本的にモンスターの動きは良さ気です。
しかし、前動作→攻撃のテンポが少し早すぎる気がします。
モンハンもMHP3などでその傾向が強待ってしまいましたが、前動作を見た後に回避をしようとしてもギリギリ間に合わない攻撃が一部あります
特に空中に居た場合被弾確定です。まあ空中攻撃は強力なのでリスクリターン的にいいのですが。
それを除けば満足です。一方ソウルサクリファイスはモンスターの動き関連の調整が粗すぎたのでモンスターの動きはあっちより大分良いです

※ただしラスボスを除く

討鬼伝のラスボス、『トコヨノオウ
pic_0049.jpg

『糞モンス』という言葉はこいつのためにあるんだな、と思いました。
というか今まで糞モンスと軽々しく言っていましたがこいつより酷い敵は居なかったな、と思いました。
銀レウスがまともに見えてくるな、と思いました。

簡単に言うとクソモンスです。
まず、最初羽が生えているのですが、飛びます

飛ぶんですが、弓以外攻撃が届きません
];]←あまりに高いので攻撃が届きません。

そして、なかなか降りて来ません。脚をバタバタさせて飛びまくってます
そして暫くして降りたと思うと突進してきます。突進中触れるとぶっ飛びます
突進が終わると少し休みます。その後若干の間普通の攻撃をします。その後飛びます→以下繰り返し

つまり、

1、飛ぶ
2、飛ぶ
3,まだ飛ぶ
3、やっと降りてきて突進
4、突進終わると少し休む
5、普通の攻撃
1に戻る

これを繰り返します(´・ω・`)

そしてまだいいんです。この状態はまだマシなんです
問題なのは羽を壊した後でして、羽を壊すと地面に降りてきます。
弱体化やった―と思ったら悪化します

今度はもっとシンプルです。

1、突進します
2、迂回します
2、突進します
3、迂回します
4、突進します
5、迂回します
6、剣を振りながら突進します
7,突進します

しばらくこんな感じが続く

8、止まります
9、普通の攻撃を3秒ほどします
1に戻る


これはひどい。
喩えるならばティガレックスの突進攻撃ありますよね?
あれを遅くした突進を延々と延々と延々と繰り返してたまに普通の攻撃してそしてまた突進です。
突進を外した時に休止がありません。
突進をしながら迂回して突進してきます。常に突進しています。当たると吹っ飛びます


まぁ開発者的には槍でカウンターを狙えってことなんでしょうが自分は双刀なのでひたすら走ってひたすら追いかけていただけです。
物凄くつまらなかったですw
突進を外してもひたすら遠くまで走り続けたあとやっと迂回するので、迂回の時の僅かな隙すら追いつきません。
酷いモンスターでした
  • 討鬼伝 NPCの考察と比較

NPCについて。
自分はNPCのAIというものに凄く興味があって、
GEBの時もNPCについて自分で研究したり考察していたりしていたんですが、討鬼伝でも色々とじっくり観察してみました。


因みにGEBのNPCでベストメンバー組むならレン、アリサ、リンドウ新型ver.
鬼ごっこの様な鬼畜ミッションとの時の長期戦ならば、 シュン、タツミ、リンドウがベストです
そして基本的に 新型>>>>銃型>>>>近接型です


まぁGEBは置いといて討鬼伝。
討鬼伝の各キャラについて考察してみました
部位破壊の評価は攻撃できる範囲と鬼千切の頻度(体感)で評価しています

すごく微妙<微妙<やや微妙<普通<やや優秀<優秀<相当優秀<素晴らしく優秀

桜花
武器:太刀
ミタマ:防

火力:普通
生存:相当優秀
救出:優秀
補助:無し
部位破壊:やや微妙

一番死ににくいキャラ。
ミタマ防によってダメージ無効化できるので一番硬く一番死ににくいです。
自キャラが死んだ時に岩戸(完全無敵)を使って助けに来ることもあるので救出も優秀な方
火力は普通です。残心を多用する代わりに溜め斬りも使用してしまうので。(溜め切りはDPS的に超絶産廃)
部位破壊は太刀は上のほうが切れないので微妙ですね。

富嶽
武器:手甲
ミタマ:攻

火力:微妙~素晴らしく優秀
生存:微妙
救出:普通
補助:普通
部位破壊:かなり微妙

ラッシュが凄いキャラ。
手甲はリーチが短すぎて空振りが多いため、遅くない敵には実質的に火力はそこまで高くないです。
回避がコロリンではなく、ラッシュを決めようとしがちなので生存も微妙。
基本的に殴れる相手には強いのです。
例えばミフチ、クナトサエの様な動きが遅い相手には滅茶苦茶有用です。そういう系以外には全体的に微妙な使い心地。
赤熱でダメージうpを見込めますが赤熱の効果時間が短すぎるのでそこまで使えません。


息吹
武器:槍
ミタマ:魂

火力:優秀
生存:微妙
救出:普通
補助:無し
部位破壊:やや優秀

火力が高いキャラ。
ミタマ魂が攻撃が下手くそなNPCでも簡単に使えるのと、槍自体の性能の良さ(とNPC的な使いやすさ)によって火力面が優秀です。ただ動きが速い相手には溜め技を外しがちな点も。
ただカウンターを無理に決めようとするので生存は微妙。
部位破壊は槍が上のほう届くのと溜め○で若干優秀。

那木
武器:弓
ミタマ:癒

火力:普通
生存:やや優秀
救出:普通
補助:相当優秀
部位破壊:相当優秀

全体的に優秀なキャラ
弓は基本的に回避を考えなくてもいいのでNPC的に使いやすいです。
ミタマ:癒によって主人公を補佐してくれる良い人。また、多数のキャラが瀕死寸前の時は変若水(全員完全回復)を使ってくれるグッジョブさ。
敵から離れているため突進攻撃や遠距離攻撃以外の攻撃にはダメージを受ける機会が少なめなので生存も普通に良い。
部位破壊も弓は優秀ですし、鬼千切も多いので文句なし。
困ったらコイツ入れとけ感。ただし雑魚戦ではお荷物。


速鳥
武器:双刀
ミタマ:隠

火力:やや優秀
生存:やや微妙
救出:優秀
補助:素晴らしく優秀
部位破壊:普通

全体的に優秀なキャラその2
ミタマ隠が素晴らしくNPCにマッチしています。
シビレ罠で麻痺らせたり、針でダメージうpさせてくれたり、隠形で自キャラのヘイト値を下げてくれたり。
また、火力面もしょっちゅう回転するので文句なしです。
ただ、ジャンプしたり回転したりするので回避がおぼつかない時があるので生存は若干微妙です。忍者なのにw
困ったらコイツ入れとけ感。

初穂
武器:鎖鎌
ミタマ:迅

火力:微妙
生存:やや優秀
救出:やや優秀
補助:無し
部位破壊:やや優秀

多分一番残念なキャラ。自分は連れて行きますがw
鎖鎌を使いこなせていません。
分銅主体ですが分銅はダメージに乏しいのでアレ。かといって溜め□は外すこともしばしばあります。
瞬迅印を使った場合止まっている敵かつ図体が横にでかい敵に対してのみかなり優秀なダメージを与えられます。
特にクナトサエの様な図体が大きくかつ遅い敵。
それ以外には外しまくるので進撃の巨人プレイはできませんw
空蝉や移動強化によって救出はそこそこ優秀です。
また、部位破壊は分銅が色んな所に届く&鎖鎌はゲージが上がるのが速いのか鬼千切を結構撃ってくれるので普通に優秀な方です。生存も距離をとって戦うのと空蝉のおかげでそこそこ優秀。
AIがもう少し優秀だったら話が違ったキャラ。



以上です。
あとAIの優先順位は、

自キャラを救出>他キャラを救出>回復>鬼払い=攻撃

だと思われますので、自分が死ぬと全く回復してくれず全滅することも少なくありません。
自分が眠ってしまうと起こしに来てくれたり、回避がそこそこうまかったり、普通に優秀なAOです
他ゲームと比べると、

GEB>>討鬼伝>>GE>>>>>>>ソウサク>>>>>>オトモアイルー

こんな感じですw
アクセスランキング