ゲーマーによる色々ブログ

(自称)ゲーマーがゲームは勿論、ラノベ、漫画等色々語ります。主に狩りゲー、ポケモン等。レビューもします(´・ω・`)

プロフィール

蒼のげーまー

Author:蒼のげーまー
大のゲーム好きです。アクションとシミュレーション系が特に好きです。
ゲームプレイ日記では細かい仕様まで詳しく突っ込んでいく感じです。参考にしてみてください。
最近は更新ペースが落ちていますが、
どうぞご覧になっていってくださいませ(´・ω・`)(`・ω・´)

好きなゲームのシリーズは
・モンスターハンター
・魔界戦記ディスガイア
・勇者のくせになまいきだ
・ポケモン
・スマブラ
等です。

現在持っているハード
・PSP
・PS2
・PS3
・PSVITA
・64
・GC
・wii
・DSiLL
・3DS

現在プレイ中
・ポケモンxy

相互リンク歓迎します。(´・ω・`)ノシ
詳しくは「サイトについて」を御覧ください
URL:http://aonogamer.blog.fc2.com/
RSS:http://aonogamer.blog.fc2.com/?xml

検索用に使ってください。

アクセス数 2011.12.17設置

現在見ている人

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
2484位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
419位
アクセスランキングを見る>>

逆アクセスランキング

  • PSvita『討鬼伝』 レビュー

dffdsfdsfsfsd.jpg

今回は、討鬼伝をレビューしようと思います(`・ω・´)
討鬼伝では自分はマルチプレイを殆どしていないのですが点数上評価した方がいいので想像で評価しています。ご了承ください。

・一人での面白さ…10段階評価
★★★★★★★☆☆☆
まず、NPCCが『戦力になる』のがいいですね。
GEBのNPCは頭は良いですが火力はとても低く設定されてるため、ダメージレースに於いては役に立ちません。
ソウサクのNPCは火力はGEBより若干マシですがAIは論外です。
その点、討鬼伝はAIも火力も良く、一人でのプレイでもストレス無く楽しめます。
それにモンハンとは違ってそれなりのストーリーもあるのも○。
ストーリーがあるのはクエストをやるにあたってのモチベーション上がりに繋がりますね、。
戦闘も、なかなかに敵はちゃんとしていますし、アクションゲームとしてはほぼ文句ないです。
ただ、トコヨノオウ、ツチカヅキなどの突進系の敵がネックですね。
それに加えて、武器による部位破壊の難易度の格差も問題です。なので3点減点

・多人数での面白さ
★★★★★★★★★☆
マルチプレイは狩りゲー系の醍醐味でしょう。純粋な楽しさは間違いなく上がると思います。
…が、マルチプレイだと敵の体力、攻撃力がかなり増えるのが嫌すぎますね。
ここはもう少し上がり幅を減らすべきだったと思います。
また、チャットなどがないのも残念。この辺はソウサクなどに完敗している部分でしょう。次回作に期待したいでうs

・グラフィック…8段階評価
★★★★★★★★+★
文句の付け所が無いですね。
特にキャラクターのグラフィックは流石のコーエーというところでしょう。他のゲームより数段上です。
無双での技術が生きているんでしょう。
フィールドの背景も凝っていますし、まさに次世代機のゲームのグラフィック。

・ボリューム…8段階評価
★★★★★☆☆☆
鬼の数が少ないかな―と感じました。
また、そのせいか討鬼伝は後半だるくなる事が多かったです。多分敵の体力の多さが原因ですが。
もう少し多くて欲しかったです。


・音楽…7段階評価
★★★★★☆☆
良くも悪くも普通でした。
あまり印象に残る音楽はなかったです。
ただ和風を感じさせる音楽が多かったのは○

・ストーリー…8段階
★★★★★☆☆☆
普通に良かったです。
富嶽アニキのストーリーは特に良かったです。
ただ、キャラの過去を順番に見ていく、というのは後半展開が読めすぎてしまうのが残念ですね。
それを除けば普通に面白かったですし、初穂も可愛くて良かったです


・完成度…UI、バグのなさ、システム等
★★★★☆
ほぼバグは無く、合ったバグは解消されました。
ただ、討鬼伝はひとつひとつのクエストが長いため、オフラインとオンラインで進行度を別にするのは良くないと思いました。
せめてオフラインで進めてもストーリーを見れるなど、モチベーション維持のための何かが欲しかったです。

・ゲームバランス…難易度や強さのバランス等
★★★★☆
武器格差があるな~とは思いましたが、許容出来るレベルでしょう。
ミタマもそれぞれ使いようがありますし。ただ弓が便利過ぎる気はしないでもないです

・オリジナリティ
★★★☆☆
モンハンベースのこのゲームですが、それなりにオリジナリティは出ていると思います。
部位破壊を重要なファクターにおいたり、和風にしたり。
また、ミタマというシステムが新鮮でした。
★2にしようか悩みましたがこっちに。


・コストパフォーマンス…4段階評価
★★★★
文句なしです

・その他…オンライン要素等
★★★★★+★
無料DLCやオンラインもありますし、素晴らしいですね


51/65 点 78,4%

・総評
NPCがいる和風モンハン、というのが一番端的にこのゲームを表しています。
細部は違うところもありますが、やはりモンハンベースです。武器もほぼ同じですしね。
部位破壊をコンセプトにするのは独特でよかったですが、もう少し詰めたとは思います。
脚を部位破壊したら足を引きずる、もしくは走りが遅くなるなど。
部位破壊後の変化がもう少し欲しかったです。それと何度も言っていますが、手甲などのあまりの部位破壊のしにくさも良くないと思います。
そんな悪いところもいくつかありますが、全体的にアクションゲームとしてはなかなかの秀逸作です。
マルチレイドとは比べ物にならない本格アクションですし、モンハン好きには間違いなく薦められます。

討鬼伝を買いたいという方はこちら
  • ソウルサクリファイス レビュー

c87088a0.jpg

ソウルサクリファイスをそろそろレビューしようと思います。
因みに今レベル72ですがストーリーを終えていないとかいうアレ
ストーリーはほぼ把握しているので問題ない…ッ!はず


・一人での面白さ…10段階評価
★★★★★★★☆☆☆
モンハン等のアクション好きには間違いなく面白いと思います。
しかし、プレイ日記でも描きましたがNPCがオトモアイルーに毛が生えた程度のくせにNPCのせいで敵の体力が増えるというシステムによってソロが若干辛いです。
かといってNPCを外すと雑魚含めタゲがこちらに集中するので相当きつい。難しいものです
せめて猫と蜘蛛が存在しなければソロもまだ楽だったんですがね…。
なので完全なソロ専は若干面白さは失せるかなと感じました。

どうでもいい話ですが『なので』という接続詞は日本語に存在しないらしいですね。

・多人数での面白さ
★★★★★★★★★★
これは『オンライン』と『友達と』で意外と変わってきます

友達との「救済して―><;;;」「生贄にしてやるよww」などの会話は盛り上がりますし楽しいです。
モンハンには無い面白さですね。

しかし、オンラインだと★二個~三個減ります
レベル制によってオンラインだと明らかに場違いな低レベルの人が部屋に入った時に『……(邪魔だな…)』と思ってしまうのが問題です。
モンハンなどと違って、まず初めに数字としてハッキリ解ってしまいますし。
それにレベルの低い人はなおさらボスを攻撃せず雑魚敵ばかりを倒して自分だけレベルあげようと思いがちで、部屋的にはとても邪魔っだりします。

また、オンラインだとどうしても効率重視になりがちで布ハメ等の地獄ハメによってあっという間に終わるということもあったり、平均~魔重視が当たり前みたいな風潮も若干あります

『友達と』だったら★12ですがオンラインの懸案事項を考慮に入れて2点減点としました

・グラフィック…8段階評価
★★★★★★★★+★
携帯機ゲームでは最高レベルです。
ラグナロクオデッセイは原色気味の、色彩が強い感じでしたが、
こちらはなんというか細やかな色彩で良い感じです。グロさも増しますがw

というかPSvitaゲームがこれから主流になる以上、
以前PSPのMHP3を★10にしたのがかなりややこしい話になるので悩んでいます。
当時は携帯機ゲームで最高峰のグラフィックだったので★10にしたんですが、
ラグナロクオデッセイをレビューした時にmhp3は★8に下げたんですね(´・ω・`)

元々このブログの採点の +★~ は満点以上の追加点というモノなので安安とつけるものではないですし、『vitaで★10がデフォになるんじゃPS3とかどうなるんや』という問題が発生するのでvitaレベルでマックス★9にし、グラビティデイズは特例で10にしようと思います。
つまりラグオデを下げておきます。モンハンも下げようと思いましたが、モンハンは単純なグラの質ではvitaゲームに劣りますが、フィールドの細やかな作りこみなどが素晴らしく、PSPの性能をフルに活用しているのでやはり満点かなと思いました
ハードの性能を加味するとグラフィック評価は色々と難しいものです(´・ω・`)


ボリューム…8段階評価
★★★★★★☆☆
ネットだと『発表時の魔法の数は上位互換とかあるから水増しじゃねーか!』
的なコメントがたまにありますが、実際その通りだとは思います。
…が、その水増しを考慮に入れたとしても相当な量だと自分は感じました。
『魔法』3つにつきモンハンでいう『武器』一つ作るぐらいの労力はかかってそうですし、
何より完全新作であそこまでのバラエティさを作れたのはかなり頑張ったほうだと思います。

特にモンスターに関しては、GEとかが手抜きと言われても仕方ないレベルの量です。
何故かというと雑魚敵もボス敵もゴッドイーター無印より遥かに多く、動きも多彩です。
『骨格』という話になったとしてもおそらくGE以上です。
それに同じ骨格でも動きが全然違うのが面白いです

たとえばサイクロプスは動きが遅く武器を使って攻撃し、たまに潜ったり するのに対し、
同じ骨格のミノタウロスは見た目も違いますが、動きも全然異なっていて、回復魔法を自分でしたり、魔法攻撃をしてきたり、はたまた自分の武器を投げ飛ばしてしまってあわてて取りに行くという行動すら見られます。
魔物ごとの技は本当に多彩です。クラーケンはまさに面白く、フィールド全体を水で覆いキャラの動きが遅くなる技を使ってきたりもします
ただジャック・オ・ランタン系列は手抜きでしたがw

とにかくボリュームは全然少ない方ではないです。

・音楽…7段階評価
★★★★☆☆☆
敢えて減点しました。
音楽のクオリティは素晴らしいのですが、如何せん同じ様な曲が多すぎるのが欠点です。
世界観からして暗いので悲しい曲を流したいのは解るんですが、
だからといって拠点で延々と同じ曲(悲しめの転調)を聞かされるのは流石にどうなんだろうとは思いました。
もっと戦闘などは盛り上がる曲とかもあってよかったと思います。

・ストーリー…7段階
★★★★★★★
ぐっと惹かれるストーリーでした。
「どういうことなんだ?」と続きがとても気になりましたし、
魔法使いの宿命というのがどこまでもまとわりついてくるお話でとても良かったです。

・完成度…UI、バグのなさ、システム等
★★★★☆
たまにバグに遭遇しますがそこまで重症なものは今のところ無いと思います。
システムは、供物という概念は面白いと思いましたが、初期の供物が使用回数も威力も少なすぎて後に出てくる上位版の供物で要らないものになってしまうのはとてももったいないと思いました
強化しまくればランクの低い供物も上位ランクの供物より強くできたほうが良かった気がします

・ゲームバランス…難易度や強さのバランス等
★★☆☆☆
完全新作なので正直自分は仕方ないとは思うんですが、
やはり若干粗いです。無印GEほどではないのですが。
使えない魔法と使える魔法の差、NPCのゴミさを改善すればだいぶ変わると思います

・オリジナリティ
★★★★★+★
魔法を使うには犠牲が必要。

この一言だけでソウサクの独創性が察せられると思います
戦闘はモンハンチックですが魔法を主体に扱うゲームは今まで殆ど無かったでしょう
このブログの扱うゲームは大体オリジナリティが高いですね…w


・コストパフォーマンス
★★★★★
共闘ダブルパックまでありますし文句の一つも出ないです

・その他…オンライン要素等
★★★★★+★★
無料オンラインがあるというのはこういうゲームにとって本当に素晴らしいことですね
カプコンには見習って欲しいです…
しかも無料DLCが既に実装されることが確定しています。新しい魔物も増えるようです。

57/65  87,6


・総評
色々と後一歩惜しいところがあるゲームです。
やはり完全新作でゲームを作るというのは難しいんでしょうね。
それでもかなり面白いゲームになっているんですが、もっと面白くなれるゲームだと感じました。是非とも次回作を出して欲しいです。

個人的に引っかかったのはBGMと拠点の変わらなさ、ソロの辛さぐらいであとは概ね満足しています(`・ω・´)
クオリティ自体は相当なものですし魔法アクションは新鮮でした。
モンハン好きには自信を持ってオススメ出来るゲームです。ぜひ買ってみて下さい
  • 魔界戦記ディスガイアD2 レビュー感想

hjgfyhfyhjfykjt.jpg
ストーリーをひと通りクリアしたのでレビューしてみようと思います
ボリュームなんて大体把握していますしw

このシリーズってどんなゲーム?という方はこの記事(←リンク)を参照

・面白さ…10段階評価
★★★★★★★☆☆☆
まぁー良くも悪くもいつものディスガイアです。
人を選ぶゲームなので、決して数は売れないですが、ハマる人はハマる。そんなゲーム。
以前ディスガイア3returnをレビューしたのでそこらへんを参照してみて下さい。

・グラフィック…8段階評価
★★★★★★☆☆
超精巧ドット絵はやはり過去シリーズに比べて綺麗です
ディスガイア4以降のドット絵。
これについて動画評論家の方の「イラストを取り込んだだけじゃね?」というコメントがよくありましたが、そういうのに詳しくない自分ですがそんなことは決して無いと思います。
参照
ss-038.jpg
どアップになるとちゃんとドット絵ということが解ります。↑

・ボリューム…8段階評価
★★★★★★★★+★
相変わらずボリュームはかなりのものです。
…が、ディスガイアの『やりこみ』は得てして『作業』になりがちなのでそこまで自分は評価していません。
極めようとすればするほど作業になります。レベル5000とかを達成するぐらいならそんなことはあまりないのですがね。

・音楽…7段階評価
★★★★★★★
今作は初代ファンのためか予算の都合のせいなのかは解りませんが、
初代のBGMを多用していました。
初代含めディスガイアのBGMはいつも秀逸だと思います。佐藤天平という方です。

・ストーリー…7段階
★★★★★☆☆
悪くなかったです。やってみた方はわかると思いますが、エンディングのエトナは「おおっ…!」となりましたw
シリーズの中でも優良な部類で、2と同じくらいの出来の良さでした。
ただ、お話のスケールが若干小さかったのは否めません。それと敵キャラの掘り下げ方が浅すぎですね。予算や納期の問題かもしれませんが。


・完成度…UI、バグのなさ、システム等
★★★★☆ 
シリーズの完成形…とまでは言えないでしょうがシステムの完成度はかなり高いです。
プレイ日記のほうでも述べましたが、
良い感じに簡略化されたので初心者でも比較的とっつきやすい感じになっています。
ただ、倉庫と携帯袋、特殊技の付け外しを廃止したのは最悪でした。早くアップデートでなおして欲しいです
それさえ無ければ★5でした。

・前作からの進歩
★☆☆☆☆
前作を「4」と定義しますと、そこまで進歩はしていないです。システムが多少良くなった程度かと。
前作を「1」と定義しますと★4ぐらいになるので、そこは難しいところですがやはり前作は「4」だと思います。

・ゲームバランス…難易度や強さのバランス等
★★★☆☆
シリーズの中でもそこそこいい部類です。
特にストーリー中は3.4と違ってダメージインフレも起きずに済んでいましたし。
人型と魔物の格差も若干減ったのも良。
まぁゲームバランスを崩すゲームなんですがねw

・オリジナリティ
★★★★★+★★
レベル9999ある時点で異彩を放っていますね
ディス3のレビューでは★8個にしましたが、今思うと付けすぎかなと。
グラビティデイズをプレイしたことで
あの作品をオリジナリティ評価の抜群の頂点にしなければいけないという気持ちが生まれました(´・ω・`)
という訳でディス3の方は減点しときます

・コストパフォーマンス
★★★★☆
この評価も難しいところです。
やりこまない人にとってはコスパは微妙です。製品の定価はかなり高くなっていますし。
折衷案で★4で。

・その他…オンライン要素等

特に無いです。一点減点
ステータスを抑えた対人戦とかつけてくれたら楽しそうなんですが、日本一では難しそうです

56/68点  82,3%

・総評
↑のレビューでも述べていますが、やり込むかやり込まないかで印象が大きく変わってくるゲームです。
もちろんストーリーをクリアするだけでも並~並より少なめのゲームぐらいの充実度では有ると思いますが、
ストーリーをチュートリアルと呼ぶ人にとってはディスガイアはまさに無限大です。作業になりますが…。

ディスガイアをサモンナイトやタクティクスオウガの様な楽しみ方をするならば、正直コスパはあまり良くない部類だと思いますね。そして最終的には作業ゲーになるのですが、しかしキャラを愛して育てまくるのが好きな人にはピッタリでしょう。好きなキャラのステータスがどんどん伸びていくのを見るのは得も言われぬ快感があります。
詰まるところディスガイアは人によって楽しみ方が大きく変わり、かつ人をとても選ぶゲームです。
それでも自分は初代を一度やるのを勧めたいですね。
  • 魔界戦記ディスガイア3Return(リターン) レビュー

ディスガイア

このシリーズってどんなゲーム??
って方はこの記事参照

・面白さ…10段階評価
★★★★★★★☆☆☆
このゲームはけっこう人を選ぶゲームです
例えばS・RPGが嫌いな人はまず合わないでしょうし、
キャラやストーリーが合わない人も居るかも知れません
なんでそこそこ減点気味
SLGとしての面白さは、結構あると思います
ジオブロックによって意外と頭使ったり、
「投げ」「持ち上げ」等の要素は他のSLGに無いものですし、
この要素は単なるSLGとは思えない独創性と新鮮さだと思います
シリーズ的には、まぁまぁの部類かな?

・グラフィック…8段階評価
★★★★☆☆☆☆
まぁドット絵が嫌な人は嫌だ思います
個人的にドット絵は味があっていいのですが、
問題は4の超精度ドットを使わなかったことです
これのせいで減点しなければいけないでしょうね
ちなみに、ストーリー中の立ち絵が、
アニメーションの様になったのは良。(切り替わるのではなく、アニメの様になった)

・ボリューム…8段階評価
★★★★★★★★+★★★
今作に限っては、追加版のストーリー+移植版のストーリーという
アホみたいに多いストーリーですし、
また、「やりこみ」を謳うだけあって色々とボリュームはあります
が、すぐ飽きちゃう人にはすぐ飽きちゃうでしょう
ストーリークリアだけで30~50時間
表ボス倒すなら90~200時間
って感じです

・音楽…7段階評価
★★★★★★★
ディスガイアシリーズ担当の作曲家は佐藤天平氏なんですが、
この人はかなりセンスあります。ハズレがない
個人的にOPはかなり好き

・ストーリー…7段階
★★★★★☆☆
可もなく不可もなく。
初代のストーリーが懐古補正抜きに凄すぎたので、
シリーズファンにとってはちょっと不満です
初めての人的には結構良い出来なストーリーだと思います

・完成度…UI、バグのなさ、システム等
★★★★☆
移植版だけあってUIは完成されています
ただ、バグがちらほらあったのが残念(パッチで修正済み)

・前作からの進步
★★★☆☆
グラフィック進化させて欲しかったなぁ…
まぁそれを置いとくと、
・覚醒技の登場
・職業固有技の登場
・ボイスが各職1つ→3つに増大
・バストアップアニメーション
など、追加要素は結構あります

・ゲームバランス…難易度や強さのバランス等
★★☆☆☆
ゲームバランスを崩壊させるゲームなのでなんとも言えないのですがw
まぁ武器格差は相変わらずありますし、
DEFやRESが空気なのも頂けないかと

・オリジナリティ
★★★★★+★★
既存のSLGを良い意味でぶっ壊したこのゲーム
投げ、持ち上げ、レベル9999、技レベル、武器レベル、アイテム界、逆海賊
その他もろもろ…色々ありますね

修正して★一個減点しました 2013 3 24

・コストパフォーマンス
★★★★★+★
新規さんにとってはかなりの量だと思います

・その他…オンライン要素等(一人ゲーなので3段階評価)
★☆☆
ディスガイアはオンライン要素は弱いですね…。
あるにはあるのですがあまり面白くない
4でかなり増大しましたが

55/68 点 80,8%

・総評
本当によく言われますが人を選ぶゲームです
サモンナイト等のSLGが好きなら買って損はないでしょうし、
キャラをとことん育てるのが快感になるなら絶対買うべきでしょう
やり込まなくても普通のゲームとして普通に楽しめますし、
vita持ちなら買っても損はないのでは…と個人的に思います

  • ラグナロクオデッセイ レビュー 改訂済み

ラグナロクオデッセイ

本当はオンライン実装されて、
マルチプレイやってからと思ってたんですが痺れ切らしたんでw


3月26日に実装されました

ちなみに新フィールド;砂漠
等の情報が公開されました。 詳しくは最後の動画で(´・ω・`)

・一人での面白さ…10段階評価
★★★★★★★★☆☆
かなり面白いです
アクション好きなら間違いなく楽しめると思います
減点の理由は、やはりプレイ記事で言っていましたが後半のハメの酷さです
雑魚が本体なのかと言いたくなるほどの湧き具合がちょっと頂けないです
多分これ、多人数プレイだと、「手分けして戦う楽しみ」も出てくるので、
オンラインが待ち遠しいです
また、雑魚戦はちょっとうざったいですが、
やはり超巨人戦は楽しいです
数段ジャンプをして、まさに「超高!」の高さで巨人と戦えます
ボスは結構秀逸なのが多いと思います(一部楽しくないですが)

・多人数での面白さ
★★★★★★★★★★
雑魚が…雑魚が全員こちらに来ない…!
なんと快適なんだろうか…!
これがスタイリッシュアクション!
というわけで満点

3月28日に追記


・グラフィック…8段階評価
★★★★★★★★
これ、何点にするか悩みました
PSPの最高峰であったMHP3は↑と同じ点数にしました。
悩んだというのは、
vitaが出てきた以上、PSP以上にするべきか、
それともvitaのグラ性能を生かしてるかどうかで判断すべきか…です
今まで自分はPSPのゲームを主にやってきたんで、
実際自分的にはもっと点数つけてもいいんですが、
そうするとPS3のゲームがとんでもないことになるんで、
まぁ間をとってこれくらいに。
ただ言えることはこれやるとMH3G等のグラは霞むということです

というわけで後でMHP3のグラを8点に落としときますw

2013 3 26追記 諸事情で2点減点

・ボリューム…8段階評価
★★★★★☆☆☆
決して少なくは無いんですが、
せいぜいモンハンの上位ぐらいでしょうか
クエストがサクサク進められるのも、
ボリュームが少ないように思えてしまう原因となっているでしょう
完全新作なのもあってこの点数で

・音楽…7段階評価
★★★★★★☆
巨人戦のBGMは結構燃える音楽が在って良かったです
自宅で聞けるBGMの数も一応多いのも良いと思います(ただ、何故かクエスト中で流せられない)
アップデートでBGMを選べるようにできれば…

・完成度…UI、バグのなさ、システム等
★★★★★+★
かなりの完成度かと
少なくとも自分がやってる中ではバグは一切ありませんでした
流石スマブラxを作った所ですね

2013 3 26追記 wiki見たところほんっとにほぼ全くバグがなく、
またUIも遥かにモンハンより良いので一個加点

・ゲームバランス…難易度や強さのバランス等
★☆☆☆☆
職業バランスと言いますか、
職業固有のカードバランスが崩壊していますw
ハンターとアサシンの固有カードが強すぎて…
次回作に期待したいですね

・オリジナリティ
★★★★☆
一応モンハンのパクりですが、
巨人戦、空中戦などを推しているだけあって
既視感は全然無かったです

・コストパフォーマンス
★★★★★
Vitaカード版:5985円(税込)
ダウンロード版:4800円(税込)
満足です
特にDL版は安いですね~(まぁamazonは余裕でそれを凌駕してきますが)

・その他…オンライン要素等
★★★★★+★★

無料DLC!!
無料オンライン!!!

ストーリー
☆☆
はい。このゲームにストーリーは必要無いですし、
モンハンの様にオマケなんですが、
流石に気になったので。
隊長などに「新入り!ヒヨッコだな!頑張れよ!」
的なことを言われるんですが、何故か巨人戦等の闘いは全部自分一人
毎回「GO!GO!」とか巨人戦の前に言われて一人孤独に出撃って変じゃね?
ってことで2点減点。あれは不自然極まりなかったです

58/68 点 85,2%

・総評
やはり高い点数となりました
詳しくはプレイ日記見てもらえば解ると思いますが、
粗が多いのは確かです。(雑魚ハメ等)
ですが、それをカバーするスタイリッシュさと、
「それでもしょうがないっしょ」と思えるような出来と開発のやる気が
好感を持てます
無料オンラインも3月中に実装される予定ですし、
皆さんも買ってみてはどうでしょうか?
アクション好きなら楽しめる、というか買わないと損しそうなゲームだと思います

最新アップデート情報



アクセスランキング