ゲーマーによる色々ブログ

(自称)ゲーマーがゲームは勿論、ラノベ、漫画等色々語ります。主に狩りゲー、ポケモン等。レビューもします(´・ω・`)

プロフィール

蒼のげーまー

Author:蒼のげーまー
大のゲーム好きです。アクションとシミュレーション系が特に好きです。
ゲームプレイ日記では細かい仕様まで詳しく突っ込んでいく感じです。参考にしてみてください。
最近は更新ペースが落ちていますが、
どうぞご覧になっていってくださいませ(´・ω・`)(`・ω・´)

好きなゲームのシリーズは
・モンスターハンター
・魔界戦記ディスガイア
・勇者のくせになまいきだ
・ポケモン
・スマブラ
等です。

現在持っているハード
・PSP
・PS2
・PS3
・PSVITA
・64
・GC
・wii
・DSiLL
・3DS

現在プレイ中
・ポケモンxy

相互リンク歓迎します。(´・ω・`)ノシ
詳しくは「サイトについて」を御覧ください
URL:http://aonogamer.blog.fc2.com/
RSS:http://aonogamer.blog.fc2.com/?xml

検索用に使ってください。

アクセス数 2011.12.17設置

現在見ている人

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
235位
アクセスランキングを見る>>

逆アクセスランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ipodさん死亡…

http://aonogamer.blog.fc2.com/blog-entry-213.html

この記事でipodさんの耐久度についての感銘を述べていましたが、

やはり無理があったようで完全に壊れました
具体的な症状は、まず勝手に音声が止まります。一時停止状態になるんです(フリーズではない)
そして、時折ノイズの様な雑音が走ります


\(^o^)/……


かなりショックですね…ん万円するので痛い…しかし音声は必須ですので買い換えなければいけないのです…(´・ω・`)
ダウナー…orz
スポンサーサイト
  • サモンナイト5 ティザー映像、公式サイトが公開!

http://www.summonnight.net/sn5/


熱望されながらも

発売は不可能と思われていた

サモンナイトシリーズ最新作



公式自ら言うと重みがありますね…
  • 夏ですねぇ(´・ω・`) 日本一ソフトウェアの暑中お見舞い

最近いよいよ夏らしい暑さになってきましたね(´・ω・`)
毎日予備校に通っているんですが、
コンクリートの太陽光照り返しは凶器だと思えてきます

コンクリートがある所の、あのムワッとした暑さ、自分は嫌いなんですよね…
なので東京とかに稀に入った時の、人ゴミ+排気ガス+暑さ+影の無さ+自然の無さ+コンクリートの照り返しはかなり嫌です…

夏というと、暑中お見舞いですが、日本一ソフトウェアから毎年恒例のはがきが来ましたー(`・ω・´)

c20120725_nis_02_cs1w1_300x.jpg
※画像は電撃オンラインさんから


日本一ソフトウェアさんは、アンケートハガキ等に答えて郵送すると(料金は日本一さん受け持ち)、あけおめと暑中お見舞いのハガキが来るようになります
中小企業しかできないこういうやり取りは、自分はとても気持ちがいいです

そのハガキでは大体新作についての絵が載っているのですが、今回は『魔界戦記ディスガイア』の初代3人組、ラハール、エトナ、フロンでした

しかもフロンは堕天使の格好です。(※最新作でフロンは堕天使から天使に戻っている)
よくわからないですが、初代メンバーが主となるゲームを開発してるくさいですね。
というか、ほぼ間違いなくプロジェクト:Dですねw

プロジェクトDとかそのへんは、この記事参照

何が来るんですかね…ディスガイア勢の番外作とかオールスターズみたいな感じだったら面白そうですが、
ぶっちゃけそんなのはファンサービスにはなっても企業としては全然収益が無さそうですので、正直やめて欲しいところですが…?


http://www.famitsu.com/news/201207/26018519.html

●新生

 2011年9月15日発売の週刊ファミ通本誌にて第1報を掲載。その後、東京ゲームショウ2011でセンセーショナルな映像を公開し、2011年11月17日発売の週刊ファミ通本誌で続報を掲載以来、潜伏状態にあった『GODEATER 2(ゴッドイーター2)(仮題)』。今回は、その約8ヵ月の沈黙を破り、ついに新情報を公開。
500e4a37203ad.jpg
●『GODEATER 2(ゴッドイーター2)(仮題)』とは?

前作から3年後の世界を舞台に、謎の生物“アラガミ”と、それを狩る者“ゴッドイーター”たちの激しい戦いが展開する。プレイヤーは、剣形態と銃形態を自由に切り換えられる“神機”を操り、ときには神機で敵に喰らいついて自身を強化していく。神機は、従来のショートブレード、ロングブレード、バスターブレードに加え、本作から新たにブーストハンマーとチャージスピアが追加されている。
500e4a3e258f9.jpg


●新要素1 必殺技進化

■プレイヤーの個性や好みで技が進化

プレイヤーが、敵に対して特定の攻撃を行うと、攻撃アクションが必殺技“ブラッドアーツ”へと進化する! このブラッドアーツを使い込むと、さらに進化を遂げ、より強力な攻撃が行えるようになるのだ。この必殺技進化は、とくにプレイヤーが意識しなくても、自身の行動のクセやアクションの傾向で自然と進化していく。また、進化の過程で技が分岐することもあり、特殊な条件を満たすことで習得できるレアなブラッドアーツもあるようだ。
500e4a432256c.jpg
500e4a434445c.jpg
500e4a435f5ef.jpg
(´・ω・`;)ぱねええええええええw


■あらゆるアクションがブラッドアーツに

ブラッドアーツは、もちろんすべての刀身パーツに用意される。バスターブレードのチャージクラッシュや、ロングブレードのインパルスエッジといった特殊技だけではなく、□ボタンによるコンボ攻撃や空中での斬り上げなどもブラッドアーツへ進化するようだ。なお、ブラッドアーツは、条件さえ満たせばいくつでも習得可能だが、ミッション中にプレイヤーが使用できるのは1種類となる。


ショートブレード
チャージスピア

バスターブレード
l_500e537d668b1.jpg
l_500e537dd0c01.jpg
(´・ω・`;)衝撃波ww

ブーストハンマー

ロングブレード
ロングブレード
l_500e537e81665.jpg
l_500e537e510f8.jpg
(`・ω・´;)ロングイケメンすぎるぜ…!

●新要素2 キャラクターエピソード

■仲間のキャラクターも個性的な必殺技を習得

ミッションをサポートしてくれる多彩なNPC(コンピューターが操作するキャラクターのこと)たち。本作では、この仲間NPCの個別シナリオが大幅にパワーアップ。お気に入りのキャラクターのさまざまな一面を垣間見られるだけではなく、個性的なブラッドアーツを習得させることも可能なのだ。



シエル
声:能登麻美子
特殊部隊“ブラッド”の隊員。年齢は16歳。対人格闘術や銃の扱いに精通した、“戦いのプロ”。

■仲間の数だけエピソードがある

シエルだけではなく、そのほかのNPCにも専用のミッションが用意されている。今回は、ジュリウス、アリサ、そして本作に参戦が決定した前作の人気キャラクター、コウタのキャラクターエピソードを紹介しよう。



アリサ
l_500e4a3a1c50a.jpg
声:坂本真綾
前作にも登場したアリサ。トラウマを乗り越え、強い使命感を持って任務にあたる。

ジュリウス
声:浪川大輔
プレイヤーが所属する部隊、ブラッドの隊長のジュリウス。責任感溢れる彼の心中とは?

コウタ
l_500e4a3c070f5.jpg

声::阪口大助
先輩ゴッドイーターとなったコウタ。後輩を束ねる彼にも新たな悩みがあるようだ。
※週刊ファミ通2012年8月9日増刊号(2012年7月26日発売)には開発スタッフインタビューを掲載



コウタイケメンになりすぎじゃないすかね…w

before

img_941987_30922506_10.jpg

after
l_500e4a3c070f5.jpg


何にせよブラッドアーツによってエフェクトがかなり派手になっていますね
GEでは緑色のエフェクトとか地味でしたが、これは格好いいです!
特にロングブレードの一つ目の画像がかっこよすぎですねww
l_500e537e81665.jpg

早く続報プリーズ(`・ω・´)



405050.jpg
QG0uI_convert_20120725215858.jpg
インパルスエッジかっけえええええええええええええええええええええ(`・ω・´;)

http://hokanko-alt.ldblog.jp/archives/67625739.html

―新要素等

●必殺技進化
・敵に対して特定の攻撃を仕掛けると、それが必殺技「ブラッドアーツ」に
・更にブラッドアーツを使い込んでいくと、必殺技の特性が変化していく
・自動的に変化し、追撃効果を持つようになったりも

・全てのアクションがブラッドアーツに?コンボ攻撃や斬り上げもブラッドアーツになるが、ミッションで使用できるのは1種類

●キャラクターエピソード
・NPCの個別シナリオがパワーアップ
・シナリオの専用ミッションで絆が深まり、それに合わせてNPCのブラッドアーツも進化する
・NPCは「シエル」「ジュリウス」「アリサ」、新たに参戦する前作キャラの「コウタ(阪口大助)」が紹介されている
 シエルは首のリボンが赤くなり過去のイラスト(サムネ)より胸囲が増えているかも?アリサもやや幼い印象でベレー帽を被るように。

―インタビュー
 富澤祐介プロデューサーと吉村広ディレクターへのインタビューより。

富:情報が出ない期間はユーザーさんに心配をかけてしまった。コミュニケーションがモットーだっただけに、何も語れないのは苦しい状況だった
吉:ユーザーの期待に応える為、多くのトライ&エラーが必要だった

吉:この期間は壮絶な日々だった。ユーザーさんに望んだ進化の方向だと感じて欲しいので、組んでは壊しを繰り返していた

富:新しいコンセプトで期待に応え、かつ超えられるアイデアが固まった

富:2012年発売予定としているが、新コンセプトの実現に向け開発自体はもう少しかかる。秋口には大きなサプライズも用意しているので動向に期待して欲しい


吉:ブラッドアーツはアクションを使っている内に自然と強力な必殺技に進化するシステム。技を使っていくと必殺技になり、更に使い込むと次の段階に強化されていく

富:どのアクションにもブラッドアーツが設定されている

富:ブラッドアーツはキャラが習得する物で、バスターブレードで覚えた物はどの武器でも使える
吉:武器だけでなく、プレイヤー自身も成長する

吉:武器カテゴリー間の習得制限はなく、分岐が必殺技内であっても分岐まで戻ればもう一方の技を習得できる

吉:ブラッドアーツの総数は100を優に超える

吉:ブラッドアーツの習得条件は、次に習得可能な物のみ表示される。腕が必要な物もあるが、基本的には勝手に習得する物

富:マルチプレイでも仲間が必殺技を使っているのが分かるのが大事になる。GEでは皆坂東だったが、個性を発揮できるようになった
吉:仲間が全く知らない技を使っていた…等からコミュニケーションが発生したりして欲しい

吉:必殺技は100を超えるとはいえ、やり込みプレイヤーにも意味があり、ルーキーでも楽しいという新しいマルチプレイを提案したい。詳細は後日


富:NPCはGEシリーズにとって重要な存在で、どう強化するか、ブラッドアーツを覚える過程をキャラエピソードで楽しめる

吉:NPCのブラッドアーツはエピソード中の体験で成長する、という位置付けなので、プレイヤーがこう行動しないといけないという縛りは無い

富:特定のタイミングでNPC側からミッションを提案してくる
吉:メインシナリオとは独立していて、好きな時に進められる

吉:前作でいう所のサブNPCにもキャラクターエピソードを用意している
富:今回はメインやサブという分類はない

吉:アリサが今回発表されたイラスト、画面写真で新たにベレー帽を被った理由は秘密があるかも?

富:キャラモデルは、イラストをゲーム内で表現する方針で調整している
吉:TGS2011での反応を受けてグラフィックを見つめ直した
富:以前のモデルは感情表現を豊かにしたいというコンセプトだったが、伝わっていない部分が多かったので調整した

富:新要素はまだこれだけではなく多くの要素が用意されている。ミッションも進化予定なので、キャラなどを含めた続報に期待していて欲しい



うおおおおお楽しみだああああああ(´・ω・`)

秋口のサプライズってvitaマルチですかね?だとしたら歓喜
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。