ゲーマーによる色々ブログ

(自称)ゲーマーがゲームは勿論、ラノベ、漫画等色々語ります。主に狩りゲー、ポケモン等。レビューもします(´・ω・`)

プロフィール

蒼のげーまー

Author:蒼のげーまー
大のゲーム好きです。アクションとシミュレーション系が特に好きです。
ゲームプレイ日記では細かい仕様まで詳しく突っ込んでいく感じです。参考にしてみてください。
最近は更新ペースが落ちていますが、
どうぞご覧になっていってくださいませ(´・ω・`)(`・ω・´)

好きなゲームのシリーズは
・モンスターハンター
・魔界戦記ディスガイア
・勇者のくせになまいきだ
・ポケモン
・スマブラ
等です。

現在持っているハード
・PSP
・PS2
・PS3
・PSVITA
・64
・GC
・wii
・DSiLL
・3DS

現在プレイ中
・ポケモンxy

相互リンク歓迎します。(´・ω・`)ノシ
詳しくは「サイトについて」を御覧ください
URL:http://aonogamer.blog.fc2.com/
RSS:http://aonogamer.blog.fc2.com/?xml

検索用に使ってください。

アクセス数 2011.12.17設置

現在見ている人

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
235位
アクセスランキングを見る>>

逆アクセスランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 続・喉が・・・ PSvita新作ソフト『フリーダムウォーズ』の最新情報が!

喉の痛みはなくなったのですが、咳と鼻水に来ました…(´・ω・`:)

風邪のテンプレをひと通り味わっておりますw
喉の痛み→咳、鼻水→??
これで発熱したらビンゴですw 絶対嫌ですがw

喉が痛かった段階で医者に行ったもんですから、喉の痛みの薬はもらえたんですが咳や鼻水の薬はないんです。
つまり自力で治すしか無い。
それなのに、それなのに、昨日酒飲み過ぎました…
サワーとは言えジョッキ7杯は大馬鹿でした…orz


まぁそれはそれとして、
SCE完全新作のPSvita用ソフト、『フリーダムウォーズ』の公式サイトが更新されました!
http://www.jp.playstation.com/scej/title/freedomwars/


見た感じ、ゴッドイーターにほんとにそっくりなんですが、設定や世界観はGEに負けず劣らずの重厚さですね。
厨二心満載とも言えますがw

SCEは本当にマルチプレイアクションに希望を持っているんでしょうね、まぁ実際にモンハンが強すぎたのでそう考えるのも全くおかしくないのですが。

何にせよマルチプレイアクション好きとしては楽しみなゲームソフトです(`・ω・´)

最新PV
スポンサーサイト
  • 喉が・・・

喉が糞痛いです…(´・ω・`:)
といってもピークは過ぎたのですが。
昨日の夜はあまりの痛みで朝の4時まで眠れませんでした
朝の4時とか過ぎるともはやヤケクソになってくるレベルですw
『もう寝なくていいんじゃね?』とか思い始めます(´・ω・`)

今は薬を飲んでそこそこ落ち着いてきたのが幸いです。
…が、代わりに咳にきています…orz

これからの季節、冷房のせいで逆に風邪を引きやすい時期なので、皆さんも気をつけて下さい。
なんか巨大ロボットみたいなのゾクゾク出て来ました(´・ω・`;)

最初はアリとか蜘蛛とか、『生物』が主体だったんですが遂にロボットっぽいのが。いよいよSFっぽくなってきましたw
しかも罠なのが、超巨大移動砲台みたいな兵器が初登場したので、滅茶苦茶頑張って攻撃していたんですが、最後まで死なず、そしてミッション失敗

wiki見たところ  倒すことは不可能  と…
先 に 言 え し (もしかしたら無線で言っていたかもしれませんがw)

てっきりもっと強そうな生物がどんどん出てくるのかと思ったのですが、やはり宇宙と言えば機械兵器なんですかねぇ
モンスターと戦うゲームだと思っていたのでこれまた(勝手に)期待はずれ。
…と思いましたが、パッケージ絵にドラゴンみたいなのが描かれているので終盤に出てくるのかもしれません。
まぁパッケージ詐欺の可能性も否めませんが…w
  • 討鬼伝の武器アクション紹介ムービーが公開!



エフェクト邪魔ぁ…(´・ω・`:)
ほんと光りすぎですって…。
特に手甲のところがかなりヤバイ。光りすぎて目が悪くなりそうなレベルです…w(まぁ実際に悪くなるんですがね)
無双シリーズは体験版をちらっとやったことしかないんでよくわからないのですが、無双シリーズもこんな感じのド派手エフェクトでしたっけ?(´・ω・`)
もう少し抑えめな表現だった気がするのですが…

肉質とかあるみたいですし、むやみに常に光らせるよりは弱点を突いた時だけ派手に光らせる、とかの方がメリハリついて良いと思うのですが、皆さんはどう思いますか?
モンハンやソウサクは血で表現してリアル感を出しGEは色でダメージ有効度が解りやすい、というメリットがありますが、この光らせまくるエフェクトは無双みたいな爽快ゲーならいざしらず、本格アクションと銘打つ討鬼伝ではちょっと過剰な表現だと思います(´・ω・`)


まぁそれはそれとして、双刀はカッコイイ感じですね。
空中攻撃とかが特にカッコイイ。槍はなんかチャージ主体?らしい感じですね。GEのチャージスピアと、もろ被ってしてしまいました。
こうして見ると遠距離攻撃がもう一つ欲しかった感はあります。…が、和風で遠距離と言ったら火縄銃とかになるのでちょっと地味ですね。動き的に。

体験版の改善版が出されて、2chではそこそこ評判がマシになった討鬼伝ですが、結局購買数はどれくらいになるのか、ちょっと気になります。
ソウルサクリファイスを越える数字は出せないんじゃないかと自分は思っています。
体験版における魅力、惹きつける力が段違いだと思うからです(´・ω・`)
それに改善前の体験版で「だめだこりゃ」と見限った人も少なからず居るでしょうし、コーエーさんのこれからのPR、そして改善に期待したいです。

欲を言えばもっと改善された体験版が出ると嬉しいですが、体験版を出すのにはかなりコストがかかるでしょうし、難しい話でしょう…(´・ω・`)
一説にはひとつのパッチを出すのに百万かかるとかなんとか…
  • 漫画『グラゼニ』 レビュー感想

gura_1.jpg
グラゼニ
『グラゼニ』は、原作:森高夕次、漫画:アダチケイジによる日本の野球漫画作品。『週刊モーニング』(講談社)にて連載中。 by wikipwdia

最近講談社漫画賞を受賞したこの漫画。
本屋さんでPRしているのを見た方も結構いるのではないかと思います(´・ω・`)

あらすじby wiki
プロ野球のスパイダースに所属する凡田夏之介は、プロ8年目で年俸1800万円の中継ぎ投手とプロ野球選手としては決して一流とは言えない選手である。このままでは引退後は年収100万円台の生活に陥ってしまう。「グラウンドには銭が埋まっている[3]」略して「グラゼニ」を胸に夏之介は今日も奮闘する。

つまり年収のことばっか気にする中継ぎの主人公の話です。
今日はこの漫画をレビューしたいと思います(`・ω・´)

・絵の巧さ…12段階評価
★★★★★☆☆☆☆☆☆☆
絵は正直良いとは言い難いです。
個性ある絵とは思いますが、決して巧い絵ではないです。
当初は味を出すためにわざと変な風に描いているのと思いましたが、作者自身こんな画風だと思われます。
作画担当の人の前作はギャグ漫画全一巻のみですし、絵は本当に巧くないのでしょう。
特に人の顔が下手かなと自分は思いました。
顔に特徴づけてるのはとてもいいのですが、可愛いと描写されている人は可愛くかいて欲しいところです。
野球シーンの動きとかは全然問題ないのですが…。


・ストーリー、話の展開、世界観…12段階評価
★★★★★★★★★★★★+★★
他の漫画にはないこのお話は見事としか言い様がないです。
起承転結が綺麗に作られていて、ストーリーの良い漫画の代表格とまで言えると思います。
特にナッツ編と本編の混ざり合いが素晴らしく面白いです。
また、話のフォーカス点が色んな所に当てられるのも呼んでいて飽きが来ないポイントでしょう。
この漫画は原作さん無くして人気を取れなかったでしょうね。

・オリジナリティ
★★★★☆
野球シーンを主題にしない野球漫画は無いとは思いませんがあまり多くないですし、
金を主題にするというのも面白い独創性だと思います。

・キャラクター
★★★★★+★
主人公凡田のキャラがいい味出していますねw
典型的な小心者キャラですが、それがどこまでもついていくるというのが良いです。
また、物凄くキャラが多いのにちゃんと性格や見た目が全て差別化されていて解りやすいです

・ギャグ…通常5段階、ギャグ漫画だと12段階評価

ギャグは特に無いです

・コマ割り、演出
★★★★★+★
この漫画はコマ割りが単純に巧いです。
ページめくった後の大ゴマなど、王道ですがインパクトの与えるコマ割りが巧く使われています。
コマ割りを原作と作画、どちらが担当しているのか解りませんが恐らく原作さんでしょう。
原作さんは本当にセンスある人だと思います。

40/45 点  88,9

・総評
よくある原作つき漫画を見て、自分は「これ原作なくても面白いんじゃね?」と思うことがちらほらあるのですが、この漫画に関しては真逆の意見ですね。
この『グラゼニ』という漫画は原作が不可欠でしょう。
勿論作画担当の方もストーリー作りに加担しているでしょうが、やはり脚本やコマ割りは原作さんが主任でしょう。
コマ割り、話の展開がずば抜けている野球漫画です。
代わりに、↑の方でも述べましたが顔の描写が純粋に巧くはないです。個性的ではありますが。
自分は絵の巧さも相当気にする方なのでこういう評価をしましたが、人によっては『この個性的な絵が良い』、という意見もあると思います。
因みに表紙絵だけ見ると結構巧く見えるという…。

野球界のことが好きな人にはぴったりの漫画だと思います。
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。