ゲーマーによる色々ブログ

(自称)ゲーマーがゲームは勿論、ラノベ、漫画等色々語ります。主に狩りゲー、ポケモン等。レビューもします(´・ω・`)

プロフィール

蒼のげーまー

Author:蒼のげーまー
大のゲーム好きです。アクションとシミュレーション系が特に好きです。
ゲームプレイ日記では細かい仕様まで詳しく突っ込んでいく感じです。参考にしてみてください。
最近は更新ペースが落ちていますが、
どうぞご覧になっていってくださいませ(´・ω・`)(`・ω・´)

好きなゲームのシリーズは
・モンスターハンター
・魔界戦記ディスガイア
・勇者のくせになまいきだ
・ポケモン
・スマブラ
等です。

現在持っているハード
・PSP
・PS2
・PS3
・PSVITA
・64
・GC
・wii
・DSiLL
・3DS

現在プレイ中
・ポケモンxy

相互リンク歓迎します。(´・ω・`)ノシ
詳しくは「サイトについて」を御覧ください
URL:http://aonogamer.blog.fc2.com/
RSS:http://aonogamer.blog.fc2.com/?xml

検索用に使ってください。

アクセス数 2011.12.17設置

現在見ている人

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
2086位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
358位
アクセスランキングを見る>>

逆アクセスランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メガゲンガーについて考察してみたいと思います
全て机上論、妄想の上での話です。

ゲンガー    60 65 60 130 75 110
メガゲンガー 60 65 80 170 95 130

ゲンガーからSが20、Bが20、Cが40、Dが20上がっていて、特性はかげふみ。
無駄の無い種族値強化ですね!(`・ω・´)
これでAが無駄に上がっていたら解散者でしたが^p^
(まあCが大幅に下がって物理型になるのならばありなのですが。ドレパンとか覚えますし)

耐久はわずかに上がりました。だいたいルカリオに毛が生えた程度と考えていいでしょう。
火力は珠ゲンガーにやや劣る程度。Sはクロバット、サンダースと同速。
これだけ考えるとそこまで強くはないですね(´・ω・`)
s130は丁度スカーフ勢に抜かれる度合いですしね。

つまりメガゲンガーにしかない強さがなければいけません。
まず純粋に影踏みがありますが、一旦おいておきます。

s110→s130になって何が変わるか。
抜けるようになる重要なポケモン

ルチャブル、マニューラ、フーディン、ジュカイン、チラリーノ、スターミー、メガアブソル、霊獣トルネロス、化身トルネロス、化身ボルトロス、メガルカリオ、ゲッコウガ、アグノム、ファイアロー、オンバーン
オンバーンは今のところ目立った活躍はしていませんが、ラティオスが解禁されればそれなりに数は増えると思います。コピペロスは言わずもがなですね。
霊獣ボルトと対面した際シャドボで殴り勝てるのはいいですね。麻痺バグは知りません^p^

また、耐久がわずかにふえたことで、耐久調整の選択も出てきますね。
せっかく影踏みという居座りに向いている特性を持ったのですし、CS極振りでは芸がないでしょう。
HSベースで2耐えして3回殴るという選択も出てきますし、滅び搭載型もいいでしょう。
滅びの場合は技スペがキツすぎるのが難点です。
守る、身代わり、シャドボ、滅び、かなしばり、いたみわけ…などなど、入れたい技がいくつもあります。
滅びメガゲンガーは間違いなく強力ですので結構増えるんじゃないかなと思ってます。

また、Cが上がったことで控えめにする選択も生まれます。控えめC極振りきあいだまでHD特化バンギが乱一です
気合玉を搭載したメガゲンガーの前では受けループは安定しませんね。気合玉の命中も安定しないのですが(笑)


とまあ、
色々とこれから考察が進みに連れてメガゲンガーの可能性も充分にありそうです(`・ω・´)

  • 進撃の巨人 レビュー感想

進撃の巨人
605356b9.jpg

ちょっと前までは相当騒がれて大人気だった、『進撃の巨人
アニメも終わって人気も落ち着いてきましたがやはり今でも原作は人気のままです。

自分はこの漫画を持っては居なかったのですが、とある場所でこの漫画の特有のすごさの解説を聞いたり、知人に全巻貸してもらったり、アニメを観たりして、この漫画は相当に凄まじいものだなと感じたのでレビューしようと思いました
2chなどではステマとか絵が下手とか言われてますが、この漫画のすごさは本物だと自分は思いましたね(キリッ


wikipediaより

ストーリー


繁栄を築き上げた人類は突如出現した“天敵”「巨人」により滅亡の淵に立たされた。生き残った人類は、三重に築かれた「ウォール・マリア」、「ウォール・ローゼ」、「ウォール・シーナ」という巨大な城壁の内側に生活圏を確保することで、辛うじてその命脈を保っていた。城壁による平和を得てから約100年後。いつしか人類は巨人の脅威を忘れ、平和な日々の生活に埋没していた。
城郭都市の外縁地区ウォール・マリア南端より突出した(甕城)シガンシナ区にて、医師である父・グリシャと口うるさい母・カルラ、父の知人の遺児で義兄妹同然のミカサと暮らす少年エレンは壁の外に自由のない暮らしに安らぎを見いだす人類を“家畜同然”と見下し、危険を冒して巨人の正体や目的を探ろうとする調査兵団に強い憧れを抱いていた。鬱屈するエレンはいつの日か「壁の外に出て世界を探検すること」を夢見て、無二の親友であるアルミンと語り合うことに慰めを見いだしていた。
以下略

wikipediaのこれ以上の『ストーリー』や『キャラクター』はネタバレ満載なので見ないことをおすすめします。
この漫画はネタバレされると魅力が半減しますので。

・絵の巧さ…12段階評価
★★★★★★★★☆☆☆☆
戦闘シーンの躍動感が素晴らしいです。
『立体機動装置』というこれまでになかった漫画的アイテムが登場し、それを描写するのが凄く巧いです。
巨人との戦闘シーンは固唾をのむ勢いです。
ただ、純粋なデッサンとしてはあまりうまくないです。特に人体はまれに見る下手くそさです
手を異様に小さく描いたりしています。小学生でもおかしいと思える比率だったりw

ですがそれを補う戦闘シーンですね。あと人物の悲痛な表情描写も悪く無いと思います。

・ストーリー、話の展開、世界観…12段階評価
★★★★★★★★★★★★+★★
詳しくはネタバレになるので言えませんが、
伏線の張り具合、脚本の組み立て方、世界観、どれをとっても素晴らしいと思いました。
例えば、脚本の組み立て方。
時系列順にただ話をすすめるのではなく、A→B→C→D
を B→A→C→Dとし、登場人物が回想しながらはなしをすることで読者の衝撃が増したりします。
特に8巻あたりのアニとアルミンの会話や作戦のときは見事でした。
そして世界観も単純に面白いです。閉鎖された場所、巨人という天敵、立体機動装置など、中々に見てて飽きません



・オリジナリティ
★★★★★+★
テラフォーマーズとよく比較されていますが、やはり別物でしょう
世界観やvs巨人というストーリーのオリジナリティはgood

・キャラクター
★★★☆☆
キャラが非常に覚えにくいです。描き分けが若干下手なのが残念です。
ただ、リヴァイ兵長やエレン、ミカサなど、強烈な主要人物が居るのも確かです。

・ギャグ…通常5段階、ギャグ漫画だと12段階評価

全くありません…と言おうと思いましたが、
城外調査のときのクリスタに対するライナーの「結婚したい」で減点2ではなく1ですねw

・コマ割り、演出
★★★★★
コマ割りも躍動感の増加に一役買ってますね。
大ゴマや小さなコマの使い方が普通に上手だと思います。
演出も、回想を巧く使うことでアルミンの推理が際立って良いと思います。


37/41 点 90.2%
総評

その人気に見合う面白さだと思いました。
唯一残念なのはデッサン力です。将来的に改善されると嬉しいですね。
ネタバレされると魅力が半減と言った理由は、
とある重大なことがわかった時に、再度見返すことで、違った視点から漫画を読めるため、この作品は二度美味しいのです。そしてネタバレされる場合その美味しさが二回目の美味しさしか味わえないので、魅力が半減、ということなのです。
グロかったり残酷だったりするのが苦手な方以外には強くオススメできますね。
ムーミン、マルスケデブことカイリューさん。
今作ではフェアリーの登場で弱体化したように思われましたが、防塵ゴーグル、弱点保険の登場で更に型が増えましたし、防塵ゴーグルによってPT構築の幅も広がりました。砂パで登場することも有るでしょうね。
なのでポケムーバー解禁後にもやはりトップメタに君臨するでしょう。

そんなうざさが上がったマルスケデブさんの考察を妄想します
考察の前提で、弱点保険など全ての持ち物を可能性に入れることにします。

1.つららばり系統
やはりこれが一番手っ取り早いでしょうね。
弱点保険だろうがマルスケだろうが貫通で一撃。
ただ、二発だった場合は逆に弱点保険が発動されるので、パルシェンでないと安定はしなさそうですね。
ただ、後出しは余り効きにくいのが難点。
カイリューのげきりんはパルシェンでも流石に確2ですし、

2.ヒードラン
今まではばかぢから持ちがたまにいるため安定はしなかったかもしれませんが、
フェアリーの登場によりばかぢから持ちがやや減るでしょうし、安定度は高まると思います。
りゅうのはどうで押せますし、ばかぢから以外ではあちらからの有効打はありません

3.こご風襷ゲンガー(ユキメノコ)
bw2時代に自分が使ってました。
勝率は95% 舞ったあとでも倒せるのが魅力。弱点保険しんそくや鉢巻神速が無効化されるのも魅力です。

4.ステロ→スカーフ竜
これも一応手ですね。
ただここまでうまくいくかどうかは微妙な所。スカーフですので後出しは全く効きませんし。

5.ユキノオー
bw2までだったら鉄板でしたが、今作は防塵ゴーグルの登場でマルスケを破れない可能性があり、安定性は減りました。

6フェアリーでゴリ押し
カイリューからの有効打ははがねのつばさ、アイアンテール。
クチートなら安定して倒せる…かとおもいきや、地震やほのおのパンチもあるので安定はしないでしょう
マリルリなら恐らくフェアリーでは一番安定しますね。逆に積みの起点にもできるでしょう。


こんな感じでしょうか。
結局のところ前作から対抗策は余り増えていません。
フェアリーと、ヒードランがやや安定するようになったぐらい。
逆に防塵ゴーグルのせいで減った対抗策もあるぐらいですし。
つまりxyでもカイリュー対策は必須になるでしょうね。マルスケ弱体化して欲しかったです(´・ω・`)
http://www.nicovideo.jp/watch/1384221081



また、体験版からの改善点は
アクセサリの大幅増加、NPCへの指令追加、ST&HPゲージの縮小化など、様々なものが有るようです。流石ですね!

因みに自分は予約し忘れていました^p^
というか予約したはずなのですが、何故か予約できてませんでした。
今予約しようとAmazonに言った所定価でした^p^

Amazonさんで買うのに定価で買うのは許せないので、安くなるまでまとうと思います(´・ω・`)
というか最近やっと『積みゲー』の概念を理解してきました。
『なんでゲームを積むの?やればいいじゃん』とか思ってた自分は暇だったんだなと感慨深く思っております(笑)
新作ゲームが出ると買うのですが、長い間できていないと、そのゲームに対するモチベーションが減り、そして別の新作ゲームが…という流れ
しかも金欠ですのでそんな無駄遣いはホイホイしてられないという話もありますし、なかなか難しいものですw
ほんと、あかいいとは非常に偉大なアイテムですねw
3V×3Vから、ほんの20分ほどで4Vが出ました
まあその4Vは惜しくも「すばらしい」個体ではなかったので普通に親個体にしましたが、今まででは考えられませんよね。
4Vが出たことはおそらくbw2では自分は2,3回程度ですね。そのうち、ほしい能力が4Vになったのは一回だけ。5Vに至っては全くのゼロですw

本当に、『あかいいと』は乱数と厳選の差を減らし、対戦の敷居を下げる神アイテムだと思います。
こんな多忙な自分でもワンチャン12月までに厳選が間に合う可能性すらありますw

今のところ万が一12月までにPTが完成することがあったら、

CSゲンガー@襷 シャドボ、みちづれ ヘド爆/こご風/鬼火のうちから2つ
HCBフシギバナ@ナイト ギガドレ、ヘド爆、じしん、ヤドリギor眠り粉or光合成
HAクチート@ナイト ふいうち じゃれつく みがわり/つるぎのまい/アイヘから2つ
HAマリルリ@オボン じゃれつく アクジェ はらだいこ ばかぢからorたきのぼり
HCBヌメルゴン@食べ残し りゅうのはどう、火炎放射or大文字、十万、じしんorいわなだれ
HC火ロトム@メガネ 十万 ボルチェン オバヒ 鬼火

で考えてます。
ポケムーバーが解禁になったら、どうなるんでしょうかね。
レートなので準伝使うべきなのでしょうが自分は乱数を使わないので準伝は使えませんし、ヒードラン、クレセリア、コピペロス辺りに強いポケモンを補強としていれる感じでしょうか。
何にせよ新ポケは使ってみたいので必ず入れるでしょう。

どうでもいいですがでんじはが余り弱体化してないのが残念です。
命中95ぐらいにしてよかったと思うのですが…。相変わらずキモイ電気おっさんが暴れるのは萎えます(´・ω・`)
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。