ゲーマーによる色々ブログ

(自称)ゲーマーがゲームは勿論、ラノベ、漫画等色々語ります。主に狩りゲー、ポケモン等。レビューもします(´・ω・`)

プロフィール

蒼のげーまー

Author:蒼のげーまー
大のゲーム好きです。アクションとシミュレーション系が特に好きです。
ゲームプレイ日記では細かい仕様まで詳しく突っ込んでいく感じです。参考にしてみてください。
最近は更新ペースが落ちていますが、
どうぞご覧になっていってくださいませ(´・ω・`)(`・ω・´)

好きなゲームのシリーズは
・モンスターハンター
・魔界戦記ディスガイア
・勇者のくせになまいきだ
・ポケモン
・スマブラ
等です。

現在持っているハード
・PSP
・PS2
・PS3
・PSVITA
・64
・GC
・wii
・DSiLL
・3DS

現在プレイ中
・ポケモンxy

相互リンク歓迎します。(´・ω・`)ノシ
詳しくは「サイトについて」を御覧ください
URL:http://aonogamer.blog.fc2.com/
RSS:http://aonogamer.blog.fc2.com/?xml

検索用に使ってください。

アクセス数 2011.12.17設置

現在見ている人

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1927位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
350位
アクセスランキングを見る>>

逆アクセスランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ポケモンORAS シーズン8 レート2000突破しました~ 構築

無事レート2000突破しました
これで4連続2000突破です(毎シーズンポケモンしてるとは言っていない)
それでもポケモンに取り組んだシーズンは毎回2000行ってるのでそろそろ2100とかも目指してもいいかもですね。2000切るの勿体無くて中々意欲わかないのが難点です(´・ω・`)

構築を軽く紹介すると

HSゲンガー@ナイト
HA→ASガルーラ@ナイト
HCミトム@オボン(先日の記事参照)
HAギルガルド@弱点保険
ASガブ@タスキ
HBニンフィア@カゴのみ

です。後日詳しい記事をあげます
ガルーラの枠はマンダだったりバシャだったりしました

というかもともとはゲンガーガルーラをバシャマンダで潜っていました。しかし、物理メガ2体に限界を感じ、バシャゲンガーにしたところ、地面やスイクンが重すぎて嫌になったのでガルモンするかと思って初めてまともにガルーラを使い始めました。
正直ガルーラよりも断然ゲンガーのほうが勝率良かったのでなんとも言えませんが、ガブが重すぎたのでガルーラでよかったかなと(なお炎パンチ採用なのでガブには勝てない)

ガルーラは全然使い慣れていないためまだまだ型の考察など必要そうです
スポンサーサイト
  • 六世代ORAS環境 水ロトムの考察・持ち物・調整について 

滅茶苦茶更新停滞してましたね~

12月ぐらいまではずっとスマブラをやってたのですが、wiiuにガチ勢が大分移行してしまったようで、3DSのほうには外人とか弱い人とか切断とかする人ばかりになってしまい、自分としてもつまらなくなってきたのでポケモンorasをやろうと思い1月ごろから育成を始めやってきました。

今はまだレート1830~1900(→現在1900~)辺りをうろうろしています(´・ω・`)



そこで、xyの頃から使っている水ロトム・ウォッシュロトムについて、いろいろ思うことがあったので述べていきたいと思います。
長く使ってきて、かつレート2000らへんの環境も踏まえた考察ですので水ロトムに興味がある方はぜひ読んでみてください。

水ロトムについて(http://www57.atwiki.jp/pokemon6th/pages/420.html)
24b8e640d88c185b10aa822835e995a7a0051fb0.png

・種族値

電/水 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ウォッシュロトム 50 65 107 105 107 86

・耐性

ばつぐん(2倍) くさ/じめん
いまひとつ(1/2) ほのお/みず/こおり/ひこう
いまひとつ(1/4) はがね
こうかなし ---
※特性「ふゆう」により、じめん無効


まずはじめに、水ロトムは耐性が優秀なのであり種族値は全く優秀じゃありません。
ばつぐんは実質草のみであり、草技はレート環境においてほぼ存在しないため、弱点を付かれることが非常に少ないです。
一方耐性は炎水氷飛行地面鋼、とどれもメジャーどころで、鋼はともかく水炎地面あたりは最メジャーとも言えます。
つまり、全タイプ中半分に相当するタイプを半減ないしは無効化できるのが水ロトムの絶対的な強みです。

しかしながら種族値は、H全振りしても無振りガブよりも劣る程度に低く、火力も現環境においてはお世辞にも高いとはいえません。また、素早さもS100(102)族が正義となってる今わずかに足らないため非常に辛いです。

つまるところ、水ロトムはレート環境においては、高種族値・高火力・超耐久相手に力負けしやすいということです
(勿論これは大体の人が知っていると思いますが、一応まとめさせていただきました)


そんな水ロトムですが、PGLランキングではいつもTOP12の常連です。
「じゃあ強いじゃん!」と思われるかもしれませんがそんなことは全くありません。

先日行われた、九尾杯というポケモンオフ大会では
KP(採用数)順に、
1ゲンガー
2スイクン
3ガルーラ
4ボルトロス
5ガブリアス
6ギルガルド
7霊獣ランドロス
8ボーマンダ
9バシャーモ
10リザードン
11マンムー
12クレセリア

となっており、水ロトムは全くランクインしていません。
おそらくTOP20にも入っていないでしょう。どこのオフでもこれに近いメンツがTOP12に入っています。せいぜいこれ以外はヒードランとかポリゴン2とかキノガッサとかです。

では何故レートで多用されているかというと、単純に便利だからです。
まず耐性は非常に優秀なのでPTの補完として入れやすい。
加えて準伝説と違って厳選が楽なので育てやすい。
おまけに電気タイプで強いやつが準伝説ばかりなので準伝説以外では水ロトム(とジバコ、ライボルト)ぐらいしかまともなのがいない。

ここらへんが水ロトムのレートにおける採用率の高さの要因になっています。
現に、高レートに近づくほど水ロトムは数を減らしますし、本質的には「強い」ポケモンではないのです。
便利ではあるが相手を見極めて使わないと活躍できないポケモン、というところでしょうか
汎用性は高めですか性能はあまり高くないのです。

そんな水ロトムですが、現環境においてはどうなのか。
自分は水ロトムは、特に電磁波を搭載したC振りの水ロトムは現環境にかなり刺さっていると考えています。

今、ガルーラ全盛の時代にともない、(6世代はいつでもガルーラ全盛ですが)ゴツメポケモンの需要が高まっています。
KPの高いゴツメポケモンは、スイクン カバルドン 霊獣ランドロス クレセリア ギャラドス ナットレイなど
特にスイクンは本当に最近湧いています。
そしてそんな奴らの大半に圧倒的有利をとれるのが水ロトムです。

つまり、今の環境は、水ロトムの得意とするポケモンが非常に流行っているのです。
しかも、どれも低下力なため後出しもしやすく、耐久に乏しい水ロトムも安心して後出し出来ます。

また、電磁波とC振りと限定した理由は、
・鬼火よりも電磁波を使う機会のほうが多いこと。
・C振りでないと色んなポケモンに起点にされること。


この2つが非常に大きい。
自分は最初、テンプレのHB鬼火オボンミトムを使っていたのですが、その時は電磁波も同時に搭載していました。
そこで気づいたのですが、鬼火なんかよりもよっぽど電磁波を打つ機会のほうが多いのです。
何故かと言うと、鬼火が刺さる相手は基本攻撃技も刺さるからです。
具体的には、マンムー・カバルドン・霊獣ランドロスなど どいつも鬼火打つよりドロポン打つほうがダメージレース的に優位に立てます。
また、交換読みを含めて技を選択する際、確かに鬼火は汎用性が高いのですが、命中不安技なのです。
鬼火を外して負けた試合はいくつもありました。そんな時はボルチェン打つほうがよっぽど試合を有利に展開させることが多かったです

更に言うと、水ロトムはボルチェンを打つ機会がかなり多いです。
自身の流し性能が高いためですね(要は有利な相手にはとことん有利なため相手が逃げていくということ)
交換読みボルチェンは非常に気持ちがいいです。
しかし、HB振りだと、相手に全く負担を与えること出来ません そこでCに振りです。
特にスイクンの場合瞑想型だとHB水ロトムではまず負けます。起点にすらされます。
しかしC振りの場合HS瞑想スイクンでもない限りスイクンにはまず間違いなく勝つことが出来るのです。

もっと言うと、水ロトムのHB振りは間違いなく弱いです。
起点にされやすく、火力もなく、回復技もなく、ただただちょっと耐久が高いポケモンになってしまいます。
そもそも、水ロトムはタイプ上、特殊技を打たれることが多々有ります。
そんなときHB振りだと必ず負けてしまいますが、電磁波HC振りだと互角以上に戦えることが多いです(経験談)

メガゲンガーに水ロトムを殺されたことがある人は多いと思いますが、電磁波HC振りだと下手したら水ロトム側が勝ちます。
ただ、最近電磁波水ロトムもそこそこメジャーになってきているので、珠ゲンガーとかに電磁波読み身代わりをされることもたまにあるので注意です。



ここまで踏まえた上で、自分が最適と思う水ロトムは

性格 控えめ
努力値 H252 C180 D4 S64 orS72
持ち物 オボンのみ
技構成 10万 ボルチェン 電磁波 ドロポン

です(`・ω・´)

S72振ると大体のスイクンに先手取れる調整です。準速バンギ抜き抜きとかそこらだったかな?
D4振ると、DL対策になりますがスイクンにS抜かれる可能性がちょっと増えます。そこは好みです。

技はボルチェンドロポン電磁波は確定。スイクンに起点されない10万ボルトもほぼ確定です
正直この4つが素晴らしく役立つため他の技はあまりおすすめしません


また、オボンではなく眼鏡は?という人も居るでしょう
自分はxyの頃眼鏡ミトムをつかっていまして、その火力とサイクル性能には助けられたことも多々有りました
使いようによっては非常に強力な型です。
が、しかし現環境においてはちょっと微妙だと自分は考えています。

例えば霊獣ランドロスと対面していて相手の裏にスイクンがいるとき。
こだわりボルチェンを打つかドロポンを打つかは完全な択ゲーですし、外したら起点にされてしまいます。
霊獣ランドロスとスイクンがどっちも入っているPTは今非常に多いので使いづらいと思っていますし、何よりも電磁波によるS逆転が強すぎるのでオボンミトムを推奨します。(ゲンガーやルカリオ等の高速低耐久ポケモンに勝てる可能性が一気に高くなります)

また、スカーフ鬼火ミトムもそこそこ強いと思います。
…が、鬼火は外すものですし、S振り必須なため耐久も乏しく、扱いが難しかったです。
トリックがメガポケにきかないのも痛いですね。


以上です。水ロトムというポケモンは低種族値の星とも言えるポケモンですし、準伝説を使わない(厳選めんどくさい)自分にとっては消去法でこいつぐらいしか電気タイプで使うポケモンがいません(´・ω・`)
水ロトムが増えてスイクンと霊獣ランドロスが絶滅することを祈ってます
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。