ゲーマーによる色々ブログ

(自称)ゲーマーがゲームは勿論、ラノベ、漫画等色々語ります。主に狩りゲー、ポケモン等。レビューもします(´・ω・`)

プロフィール

蒼のげーまー

Author:蒼のげーまー
大のゲーム好きです。アクションとシミュレーション系が特に好きです。
ゲームプレイ日記では細かい仕様まで詳しく突っ込んでいく感じです。参考にしてみてください。
最近は更新ペースが落ちていますが、
どうぞご覧になっていってくださいませ(´・ω・`)(`・ω・´)

好きなゲームのシリーズは
・モンスターハンター
・魔界戦記ディスガイア
・勇者のくせになまいきだ
・ポケモン
・スマブラ
等です。

現在持っているハード
・PSP
・PS2
・PS3
・PSVITA
・64
・GC
・wii
・DSiLL
・3DS

現在プレイ中
・ポケモンxy

相互リンク歓迎します。(´・ω・`)ノシ
詳しくは「サイトについて」を御覧ください
URL:http://aonogamer.blog.fc2.com/
RSS:http://aonogamer.blog.fc2.com/?xml

検索用に使ってください。

アクセス数 2011.12.17設置

現在見ている人

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1660位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
283位
アクセスランキングを見る>>

逆アクセスランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ポケモンbw2 ゲンガー 育成論 考察 ~ゲンガーの強さ推移~

ゲンガー
094.gif
ポケットモンスター青、ポケットモンスターリーフグリーン
まんげつのよる かげが かってに うごきだして わらうのは ゲンガーの しわざに ちがいない。


自分が一番好きなポケモンであり、
初代で唯一のゴーストポケモン最終形態であり、
GBA~バトレボ時代に超S級の強さを誇っていたポケモン。
高い素早さからの鬼火、さいみんじゅつ、身代わり&金縛り
高い特攻からのシャドボ、ヘドロばくだん、十万ボルト、きあいだま
ノーマル、格闘、地面を無効化する優秀なタイプを持つ

というかなりの強さだったゲンガーですが、現状(BW)。


あめふらし(ニョロトノ)、すなおこし(バンギラス、カバルドン)、ゆきふらし(ユキノオー)、すなかき(ドリュウズ)、すいすい(キングドラ)等のチート的なぶっ壊れ特性が原因で、天候ゲー加速し、
更には先制技の蔓延。(こおりのつぶて、かげうち、ふいうち、バレットパンチ)

これによってきあいのタスキ(HP満タンの時に1回だけ攻撃をHP1で耐える)で、
最低でも2回動けたゲンガーが、天候ダメ―ジによって襷をつぶされてしまったり、
せっかくHP1で耐えても先制技で呆気無く沈んでしまう
ことが増えてしまいました。

それに加えて、
ドラゴンにはりゅうせいぐん(威力140)、げきりん(120)
炎にはオーバーヒート(140)、だいもんじ(120)
格闘にはとびひざげり(130)、インファイト(120)
などなど、
技がインフレしてきたのと
更にこだわりメガネ&ハチマキ(威力1,5倍)、命の珠(威力1,3倍)等の火力アイテムの登場や、
シャンデラ(とくこう:145)やオノノクス(こうげき:147)等の馬鹿みたいな種族値をもった輩が量産されてしまったせいで、
ゲンガーのシャドーボール(80)ではインフレ時代に追いつけなくなりました…。

比較例 とくこう

シャンデラ 145 BW初登場
ポリゴンZ 135かつての最高の特殊火力
ラティオス&ゲンガー 130
スターミー 100
ラプラス 85

比較例 こうげき

ラムパルド 165(攻撃超特化の半分くらいネタポケ。)
ケッキング 160(2ターンに1回しか動けない)
オノノクス 147 BW初登場
ヒヒダルマ 140 BW初登場
カイリキー 130
ケンタロス 100
ニドキング 92


などなど、環境が劇的に変わってきたせいで、
かつてはTOP5くらいの強さだったゲンガーが、
今では大体TOP80くらい(それでも全体的にはそこそこ強い方ですが…)

ガチの大会で猛威を振るっていたゲンガーは、
今ではフリーで好きな人達(自分含む)に使われて、天候PTに呆気無くやられる感じです。
天候パにかぎらずとも、技の火力不足がたたって、格闘にすらタイマンでも力負けしたり…
シャンデラにすらシャドボで落とせないなんて…(´・ω・`)

という訳で絶賛不遇中のゲンガーさん(オマケに新参の霊炎ポケ、シャンデラは高火力&高火力技持ち)

今使うとしたら、

・CS極振りの気合の襷の、オードソックスな型

・HBS振り、ガブリアスげきりん最大乱数以外耐え調整の、くろいヘドロを持たせる所謂ヘドロゲンガー。もしくはみがしばゲンガー

・命の珠やこだわりメガネをもたせた火力を底上げする型

この3つくらいでしょうか。

1番目の型は、
シャドボ きあいだま 十万ボルト 道連れ
が一番ありふれた型でしょうが、自分は十万ボルトかきあいだまをきって、
「ちょうはつ」を絶対に入れるべきだと思います。
天候ゲーと同様にビルドアップ、剣の舞、蝶の舞等によって積み技ゲーとも化してきた今、
素早さ種族値110からのちょうはつはかなりの脅威と成りうることでしょう。

実際、ウルガモスのタイマンのさい、ちょうはつを打てばほぼ間違いなく蝶の舞を封じられ、
そして後は後方に任せるか、シャドボで応じるかを選択できるようになり、
ラッキーやlv1ココドラ、ポイヒグライオン等の害悪勢にもおもいっきりぶっ刺さります。

また、死に際、安易にみちづれを打つと、代わりに電磁波が来て、
素早さが逆転し、みちづれ打てねーよ!! ってことになったりしますが、
そこでちょうはつ→みちづれをすることで確実に倒せます(天候ダメは知らない)

選択の十万ボルトかきあいだまは好みかと。

二番目の型は、
ヘドロゲンガーの場合には、身代わり、おにび、シャドボ、さいみんじゅつor十万ボルトorきあいだま
みがしばゲンガーの場合には、身代わり、かなしばり、シャドボ、鬼火or攻撃技

でしょう。
使ってみて解りましたが、ハッキリ言って簡単に読まれます


ゲンガーのみがわり ローブシンのしっぺがえし
ゲンガーのかなしばり ローブシンのストーンエッジ という風に、
相手も技を変えてくればいいだけなので簡単にかなしばを防げます。
みがしばゲンガーはメジャーになりすぎた感がありますね(´・ω・`)

最後に火力重視の方ですが、自分なら
命の珠:みがわり、ちょうはつ、シャドボ、攻撃技
こだわり眼鏡:トリック、シャドボ、十万ボルト、攻撃技 ですね。

…多分使うとしたら眼鏡の方ですが、
眼鏡シャドボというのは、炎ポケが撃つただの大文字と同じ威力と考えると、泣けてきますね




という訳で現環境で使うとしたら、
受けループや害悪勢に強く行くためにみがわりかちょうはつは必須になりそうです。
個人的にはやはり襷ゲンガーが安定しますが、天候ダメで簡単に役割が崩壊しかけるのはまぁ微妙かもしれません…
ただ、みがしばはあまりオススメできません。刺さる相手がかなり限られてしまいます。(テラキオン等)

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。