ゲーマーによる色々ブログ

(自称)ゲーマーがゲームは勿論、ラノベ、漫画等色々語ります。主に狩りゲー、ポケモン等。レビューもします(´・ω・`)

プロフィール

蒼のげーまー

Author:蒼のげーまー
大のゲーム好きです。アクションとシミュレーション系が特に好きです。
ゲームプレイ日記では細かい仕様まで詳しく突っ込んでいく感じです。参考にしてみてください。
最近は更新ペースが落ちていますが、
どうぞご覧になっていってくださいませ(´・ω・`)(`・ω・´)

好きなゲームのシリーズは
・モンスターハンター
・魔界戦記ディスガイア
・勇者のくせになまいきだ
・ポケモン
・スマブラ
等です。

現在持っているハード
・PSP
・PS2
・PS3
・PSVITA
・64
・GC
・wii
・DSiLL
・3DS

現在プレイ中
・ポケモンxy

相互リンク歓迎します。(´・ω・`)ノシ
詳しくは「サイトについて」を御覧ください
URL:http://aonogamer.blog.fc2.com/
RSS:http://aonogamer.blog.fc2.com/?xml

検索用に使ってください。

アクセス数 2011.12.17設置

現在見ている人

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1659位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
291位
アクセスランキングを見る>>

逆アクセスランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • “第13回えんため大賞” 『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』 レビュー

614oQzvRSML.jpg


著:鳳乃一真 イラスト:赤りんご
定価:651円[税込]
ファミ通文庫/エンターブレイン刊
私を殺した犯人、見つけてくれる? ネトゲーが楽しいから成仏したくないけど。タネも仕掛けもありまくりな人工学園島にノー・冒険【アドベンチャー】、ノー・ライフな連中が大集結! 最強地縛霊少女(ただしニート)の“埋蔵金”をめぐる、奇想天外トレジャーハント・ロワイヤル!!

アニメPV
(アニメのためのPVではなくラノベを宣伝するためのアニメで作ったPVですw)


このライトノベルは、“第13回えんため大賞”大賞を受賞した作品です。
まず、言いたいことは、
あらすじ詐欺が酷い(´・ω・`)

あらすじは編集者が決めるらしいですが、どうもこの作品の編集者は売れるためだけにこんなあらすじを書いた臭いですね
まず、

>>ネトゲーが楽しいから成仏したくないけど。

こんなこと七々々(表紙の幽霊少女)は言っていない
いや、もしかしたら自分が読み逃しただけかもしれませんが、仮に言っていたとしてもネトゲー要素は重要じゃないんです。
そもそも七々々は「成仏できない」と自分で言っています
なので故意的にネトゲーを理由に成仏してないわけではないですし、
そもそも「ネトゲー」は作中では殆ど書かれていません。
つーかそのへんの嗜好は殆ど重要じゃないですし七々々キャラの特長でもなかったです。

>>地縛霊少女(ただしニート)

地縛霊なので部屋から出られないためニートも糞も無いです
というか読み逃して無ければ、七々々をニートとは一切書かれていないです。(多分)

こういういかにも売るためのあらすじは大嫌いですね…
全然本筋に沿ってないですし、全く別物の話です。


ちゃんとしたあらすじをまとめます。

主人公が親の家業を継がないと宣言したところ、親に勘当され、
家を追い出されてしまい、学園の集いである人工島に住むことになる。
そこでアパートに行くと生前に刺殺された地縛霊である龍ヶ嬢七々々が住んでいた。

龍ヶ嬢七々々は生前に不思議な力を持つコレクションを集めていて、
それらは龍ヶ嬢七々々の死後、主人公の住むことになった島に隠されているらしい。
そこで主人公たちがなんやかんやで探すことになる話です(`・ω・´)


実際の所結構面白かったですが、大賞というほどではないかな?と思いました
主人公の地の文が特に愉快でした。(ハルヒには劣りますが)
そこそこのトリック…というか、どんでん返しもありましたし。
あらすじ詐欺を除けば良い作品だと思います(`・ω・´)

以下レビュー。

・文章の良さ(10段階評価
★★★★★★★☆☆☆
いかにもラノベらしい文章でした。
地の文が面白かったので本当はもう一個★あってもいいんですが、
ネットのパロが入っているのが寒い
「引かぬ 媚びぬ」云々を主人公が言うのは寒かったです。
というかラノベ全般そうですが、ネットのスラングやパロを入れても寒いだけなんですが、
これはどうにもならないんでしょうかねぇ。
「○○? なにそれ美味しいの?」みたいな言葉をよく見かけます

・ギャグ(5段階
★★★☆☆
キャラの掛け合いは普通に面白かったです。

・起承転結(ストーリー)…山場、盛り上がり、推理、解決などの展開の良さ 8段階評価
★★★★★★★★+★
これは非常に良かったです。
そういうトリックとかに気づくことが多い自分ですが、この作品のは気づかなかったですし、
気づかせないように旨いこと書いていたのは普通に感銘を覚えました。
主人公の心理描写を敢えて削ることで読者を騙せていましたねぇ。
(「空から落ちてきた」云々のところです)

・絵(8段階
★★★☆☆☆☆☆
oh…
表紙は凄くいいんですが、これはデザイナーさんに助けられている感がありますね。
作中で、ヒロインたちが正直可愛くない…残念。
アニメPVの方がずっと出来が良い気がします。


・キャラクター(10段階
★★★★★☆☆☆
全員あまり目立たないイメージです。
特に主人公と七々々ちゃんの性格が伝わって来ませんでした。
もう一人のヒロインの天災は凄く良いんですがね。

・オリジナリティ(5段階
★★★★☆
こういうお話のラノベは読んだことなかったです。
幽霊云々はよくある話ですが、埋蔵金を絡めているのは新鮮

・解りやすさ
★★★☆☆
やや場面の移り変わりの描写が粗すぎました。
一人称が皆似ているのもありますが、ちょっと惜しい。


36/51 点 70%

・総評
粗筋詐欺と表紙絵詐欺が悲しいところですが、
内容は純粋に良いラノベでした。大賞の理由はよくわかりませんが、
恐らくどんでん返しが良質だったからだと思います。
というかアニメPVでかなりのネタバレってどういうことなの。
気合入れて売りたいのは解りますがネタバレされては面白さ半減でしょう…。
それと、1巻だからというのもありますが、キャラの個性や描写がかなり薄いです。
特にヒロインの七々々が後半空気になったのはいただけないです。
まぁデビュー作なので仕方ないといえば仕方なさそうですが。
まだまだ伏線は回収してないのでそこら辺は良い引き具合でした。

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。