ゲーマーによる色々ブログ

(自称)ゲーマーがゲームは勿論、ラノベ、漫画等色々語ります。主に狩りゲー、ポケモン等。レビューもします(´・ω・`)

プロフィール

蒼のげーまー

Author:蒼のげーまー
大のゲーム好きです。アクションとシミュレーション系が特に好きです。
ゲームプレイ日記では細かい仕様まで詳しく突っ込んでいく感じです。参考にしてみてください。
最近は更新ペースが落ちていますが、
どうぞご覧になっていってくださいませ(´・ω・`)(`・ω・´)

好きなゲームのシリーズは
・モンスターハンター
・魔界戦記ディスガイア
・勇者のくせになまいきだ
・ポケモン
・スマブラ
等です。

現在持っているハード
・PSP
・PS2
・PS3
・PSVITA
・64
・GC
・wii
・DSiLL
・3DS

現在プレイ中
・ポケモンxy

相互リンク歓迎します。(´・ω・`)ノシ
詳しくは「サイトについて」を御覧ください
URL:http://aonogamer.blog.fc2.com/
RSS:http://aonogamer.blog.fc2.com/?xml

検索用に使ってください。

アクセス数 2011.12.17設置

現在見ている人

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1660位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
283位
アクセスランキングを見る>>

逆アクセスランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 討鬼伝 最新情報、動画まとめ 2chレポも

討鬼伝の情報、動画が色々と来ました!

http://www.4gamer.net/games/185/G018513/20130330004/
ハンティングアクション「討鬼伝」の発売日が6月27日に決定。PS Vita用体験版の配信は4月2日から
編集部:御月亜希
 コーエーテクモゲームスは本日(2013年3月30日),PlayStation Vita/PSP用ハンティングアクション「討鬼伝」の発売日が6月27日に決定したと発表した。価格はPS Vita用パッケージ版が6090円,PSP用が4800円,ダウンロード版が順に5400円,4500円(すべて税込)となっている。
 また,ソフトとオリジナルデザインのPS Vita本体がセットになった数量限定モデル「PlayStation Vita 討鬼伝 鬼柄」も6月27日に発売される。こちらの価格は2万6070円(税込)だ。

動画




ニコ生中継をリアルタイムで見ていたんですが、
動きとしては全体的にもっさり気味ですね

動画の太刀はかなりもっさりしているのですが、
2chでは「これプレイヤーが糞だっただけじゃね?」的な評価です。

このゲーム、『納刀』という概念が無いらしく、×ダッシュで勝手に納刀して走るのですが、
プレイヤーであるディレクター『モノノフ』はそれを全然せず、
また、太刀の特殊技を全然活用していなかったため余計もっさりに見えた
という評価が今のところ定説です(`・ω・´)

2chレポ 太刀

835 :枯れた名無しの水平思考:2013/03/31(日) 01:59:54.27 ID:0OXgkiWo0
体験会レポ
遅くなったけど、太刀がまだあがってないみたいなので報告します。

□:速い横薙ぎ系の攻撃
△:出が遅いけどダメが高い縦系の攻撃
△溜め:真空斬
□×同時押し:翻身斬
○:残心

□と△はいつでも互いに連携できるっぽい。□□△□とか△□□△とか。
モーションも組み合わせでいくつか違うものが出てるのを見た。

でも終わりは決まっていて、無限ループの攻撃はできない。
終わりの攻撃までに□と△の組み合わせで連撃数を増やす事はできるみたい。色々試してみたら6~7連撃くらいまではできた。

真空斬は中距離攻撃。衝撃波を飛ばす、と説明にはあるけど
どっちかというと離れた所を斬る、といった印象。
△溜め攻撃の後△を追加入力すると、真空斬で斬った場所まで一気に移動しながら斬る攻撃に連係。
見た目が格好良くてそのまま□や△攻撃に繋げられるから使い勝手が良かった。

翻身斬は移動しながら斬る攻撃。
□や△攻撃はスタミナ消費しないけど、これは一定量消費。
基本的にどの攻撃からでも連係できるので使いやすい。
敵の攻撃をかわしながら、と説明されてるから無敵時間があると思うけど、実感する場面は今回は無かった。

残心はスタミナ(気力)無くなるまでにひたすら斬りつけろって感じのモード。
回避とか翻身斬使うとスタミナを追加で消費するから、□と△を組み合わせて連撃数を多くして、如何に回避や翻身斬使わないように刀傷を多くつけられるかにかかってきそう。
ただ、敵にふっとばされてる最中でもスタミナは減り続ける。んで、スタミナ0になるまでに納刀できないと刀傷が全部消える。
ぎりぎりまで粘って「ここ!」て時にふっとばされて全部消えた時は(゚Д゚ )な顔になってたと思うw


プレイした感じだと、そんなにもっさりには感じなかったかな。□攻撃は結構速いし、連撃数も多いから使っててそんなに気にならなかった。モンハンの重さとGEの軽さの中間くらいかも。

個人的な感想としては、
・□と△攻撃は使いやすく初めてでもしっかり戦える。
・真空斬は中距離から攻撃できるけど、中距離にいる=攻撃が途切れるだから、使いどころに困りそう。
・翻身斬、残心は性能を把握できると立ち回りが変わって面白そう。ただ、慣れが必要そう。

こんな感じかな。長文投下すまん。
体験版まですぐだけど参考までに。

836 :枯れた名無しの水平思考:2013/03/31(日) 02:01:50.30 ID:IFumt7hP0
>>835

なんだ面白そうじゃん
組み合わせってのは良いな


837 :枯れた名無しの水平思考:2013/03/31(日) 02:04:11.35 ID:4Loz49pR0
>>829
言われてみると拳もちょっと違うし重い武器が無いね
双刀が重いとは思えないし槍が意外と重武器のポジションなんだろうか

それにしても曲の方も頑張ってほしいなあ
モンハンのオオナヅチ曲みたいなの欲しい


838 :枯れた名無しの水平思考:2013/03/31(日) 02:04:42.24 ID:GRztq72Q0
>>835
レポ乙
いかにモノノフが下手だったかわかるな



加えて動画上では無かった手甲の2chレポ


772 :枯れた名無しの水平思考:2013/03/30(土) 23:56:41.38 ID:JRFrtShB0
ID:5id6khLpOだけど帰ってきてPC立ち上げたので被ってる部分あるかもしれないけどまとめ
手甲しか使ってないのでご容赦を

スタミナゲージ呼ばわりされてるものは気力ゲージ
ダッシュ、回避、一部の攻撃で消費、ただし回復速度がやたら遅いため慣れるまでは基本かつかつプレイ
Rボタンおしっぱで通常よりか早く回復するけど、それでもモンハンと同速かそれ以下

手甲
移動は遅め、モンハンのランスよりか若干早いか同じかくらい
攻撃が全て目の前になるため攻撃できる部位が限られる、上を殴る手段なんてない

・□の3段攻撃:全部大振りで遅め、攻撃当たる直前に再度□でジャスト入力可能(猶予は割と短いと思う
3段とも成功で4段目が出せる、4段目は発生も早く硬直も短め、スタッフ曰く攻撃力が高いとのこと
攻撃が当たらないとジャスト入力が成立しないのと、押すタイミングで光ったりしてわかりやすいってのはない
少し話は逸れるけどエフェクト自体は個人でのプレイでは気にならないけど
近くに味方が来るとキャラとエフェクトで自キャラモーションが隠れてジャスト入力しづらくなるってのはあった

・百裂拳:気力を持続的に消費するけれど意外と減りが遅いので長時間攻撃可能
部位破壊後のダウンは長めなので、初速は遅いけれど後半は安定して殴り続けられるのでチャンスタイム用
敵が起き上がるの見てからボタン連打やめてフィニッシュブロー出すとちょうど良かった

・赤熱攻撃:当てた部位を赤くしてダメージを通りやすくする
これを当ててから□でダメージを蓄積させていき部位破壊したら百裂拳でダメを取るのが良さそう


という訳で手甲はかなりの重量武器らしいです。
モンハンのハンマーを連続で撃てる感じに近いでしょうか


世界観、システムの2chレポ

701 :枯れた名無しの水平思考:2013/03/30(土) 22:11:58.39 ID:w7OsmQ750
体験会のメモ。既出な話もあるけど勘弁な。

■世界観
・PCは鬼退治組織”モノノフ”の新人
・里があり、そこで依頼受注や、その他の施設、お楽しみ要素がある
・ステージは6つあり、古(古代) 雅(平安) 武(鎌倉) 戦(室町) 安(江戸) 乱(幕末)
武器は全部で6つで、他に槍と双刀が存在する
・”鬼”とは、一般的な鬼ではなく、鬼=妖怪と考えるみたい
 →例として3つのボスイラスト付いた。以下が解説の人のコメントと外見
  ”蛇みたいな奴”という上半身女、下半身蛇のナーガ
  ”鳥みたいな奴”という6枚羽の怪鳥
  ”潜りそうな奴”というモグラを爬虫類にしたような生き物
・通貨は”ハク”

■システム
・画面左上の武器アイコンの丸いゲージは攻撃していると溜り、
 MAXになると確実に部位破壊ができる”鬼千切り”が使える
・全員で3死で依頼失敗。ただし死亡すると丸い時計のようなバーが出現し、
 そのバーが消耗する前に、味方に”鬼祓い”でバーを押し戻して貰うと復活し、死亡カウントされない。
 バーが消耗するとスタート地点に復活して1死カウント。
・フィールドには“地 ネ氏 石”(真ん中が外字だから出せない・・) という小さな石柱があり、
 これに祈ると体力かタマフリが回復する。
 (体力回復がやや白で、タマフリがやや黒っぽい石柱だがぶっちゃけ見分けがつかん)
・フィールドに光点があり、そこでXで拾うことができる。拾ったのは鉱石だったので採集代わり?
ミタマは、全部にボイスあり。設定すると4つの特殊技が使える。
 例:清少納言(癒)の場合
  R+□で気力回復するサークル出現、R+△で体力回復のサークル出現
  R+○で全員体力をマックス回復(距離関係なし)、R+×で自己回復
・上記、特殊技はそれぞれ数字が付いてるので、おそらく使用可能回数。
 一度使うと、技マークの背景の丸が消えて、時間経過で下から戻っていったので
 丸に戻るまでがディレイ時間?
・使う人によって同じミタマでも効果が変わる仕組みがあるらしい
・キャラメイク時に声は選択は20以上。顔、髪、肌の色などいじれるとのこと

■その他
・武器に団扇や筆、防具で法被など、お遊び装備あり
・戦国無双などのコラボの可能性はあるが、新タイトルとして大事にしたいらしい
キーコンフィグは今のところ実装予定なし
・チャット機能なし。ただし何らかのコミュニケーション手段は講じる予定?

・6/27発売(Vita版:6090円(DL:5460円) PSP版:5040円(DL:4500円))
・4/2 Vita版の体験版配布
・5月にPSP版の体験版配布
・Vita同梱版も発売(26070円)で、Vitaのデザインは筆で描いたようなゴウエンマ なお特典でミタマ”一寸法師”付
・予約特典でミタマ”桃太郎”付で体験版から利用可能 ただし、4/3からしか適用できないらしい
・予約特典で商品受け取り時に"新島八重"でイラストはまだシークレットだが綾瀬はるかより可愛いらしい(笑)
・コミカライズが決定しており、サムライエースで連載。作者は角川の秘蔵っ子(?)の彩乃浦助という人。
 また先行で電子書籍公開もするらしい


つまり武器は 弓、槍、手甲、鎖鎌、太刀、双刀の6つですね
動画上での鎖鎌はかなりスピーディで面白そうでした。早く使ってみたいです(`・ω・´)

因みに体験版の補足情報として、

体験版第一弾(?)はオンライン要素はなし、
キャラメイク機能もかなり制限されていて、拠点にはいけない
また、槍と双刀は使えない。
意見はフィードバックさせる予定なので要望は送るべし

第二弾もあるかもしれないのような話し方でしたが、今のところ解りませんね(´・ω・`)


動画だけではゲームは全然わからないので早くプレイしてみたいです
太刀はもっと面白くプレイできるんじゃないんでしょうか
あと弓は…動画でたまに見えていましたが少なくともモンハンほど面白くは無さそうです
というかモーションを見ていて思いましたがやはりモンハンはかなりクオリティが高いんですね
シリーズを重ねていますし予算もかけているから当然っちゃあ当然ですが、
やはり討鬼伝と比べると圧倒的なノウハウというものを魅せつけられますね
でも3DSなんですが…w

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。