ゲーマーによる色々ブログ

(自称)ゲーマーがゲームは勿論、ラノベ、漫画等色々語ります。主に狩りゲー、ポケモン等。レビューもします(´・ω・`)

プロフィール

蒼のげーまー

Author:蒼のげーまー
大のゲーム好きです。アクションとシミュレーション系が特に好きです。
ゲームプレイ日記では細かい仕様まで詳しく突っ込んでいく感じです。参考にしてみてください。
最近は更新ペースが落ちていますが、
どうぞご覧になっていってくださいませ(´・ω・`)(`・ω・´)

好きなゲームのシリーズは
・モンスターハンター
・魔界戦記ディスガイア
・勇者のくせになまいきだ
・ポケモン
・スマブラ
等です。

現在持っているハード
・PSP
・PS2
・PS3
・PSVITA
・64
・GC
・wii
・DSiLL
・3DS

現在プレイ中
・ポケモンxy

相互リンク歓迎します。(´・ω・`)ノシ
詳しくは「サイトについて」を御覧ください
URL:http://aonogamer.blog.fc2.com/
RSS:http://aonogamer.blog.fc2.com/?xml

検索用に使ってください。

アクセス数 2011.12.17設置

現在見ている人

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
2131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
380位
アクセスランキングを見る>>

逆アクセスランキング

  • 割と真面目な話。『技術の革新について』

ふとたまに真面目なことを深く考えます。
例えば、『技術の革新』
有名なセリフで『高度に発達した科学は魔法と見分けがつかない』とありますが、
事実ケータイ等は昔の人から見たら魔法以外の何物でもないと思います。

超でかい電話→ややでかい電話→黒電話→ポケベル→ガラケー→スマホと来てみても、物凄い進歩と改善の歴史がミられますが、果たしてこの技術の革新はいつまで続くのか、とたまに考えることがあります(´・ω・`)

例えば 空飛ぶ車 などは誰もが一度は想像したことあるモノだと思います。
将来的に、これは可能なのか? と言われると、少なくとも現在の科学技術では不可能ですし現在の科学技術から想定する技術の発展を考えても不可能に近いと思われます。
…が、300年前からすれば車ですらトンデモ魔法キカイですし、300年前に『車』の構想を述べても馬鹿にされるだけでしょう。

何百年前には『有り得ない』と思われていたことが事実あり得ている今、今『有り得ない』と考えられていることは将来可能になるのか、
はたまたいつか技術の発展は打ち切りになって止まってしまうのか。
この2つの可能性は自分は無性に気になる話です

そう言えば、ワープというものは理論上は可能だがエネルギーが足りなすぎるせいで不可能
という話を聞いたことがあります
もしこれが本当だとしたら、空飛ぶ車どころかタイムマシンも可能かもしれません
というより原子時計を遅らせるという意味ならば、未来に行けるタイムマシンは一応あるんですよね。まぁ微弱ですし超高速で走るだけなんですがw

タイムマシンも誰しも考える空想上の産物ですが、こういう意見をよく耳にします
過去に行けるタイムマシンが未来に開発されるならば、自分たちの時代に来るはずだ
自分たちの時代に未来人が現れないということは、つまり未来にタイムマシンが作られないということである


この意見はもっともですし、論理的に間違っていないのですが夢がないですねw

まぁ自分が生きているうちに無重力体験を一般人が容易に体験できる程度に科学技術が発展してくれたら自分は十分ですw

コメント

当然科学は魔法と区別は出来ないって考え方は大正解だと思う
無論ワープ技術とか超光速航法とかワームホールを実用化しましょう
ワープが実現された場合、そしてそれがコスト的に実用的になった場合、今の交通体制はガラリと変わりますね。
自分が生きているうちに実現したら最高ですw

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
アクセスランキング