ゲーマーによる色々ブログ

(自称)ゲーマーがゲームは勿論、ラノベ、漫画等色々語ります。主に狩りゲー、ポケモン等。レビューもします(´・ω・`)

プロフィール

蒼のげーまー

Author:蒼のげーまー
大のゲーム好きです。アクションとシミュレーション系が特に好きです。
ゲームプレイ日記では細かい仕様まで詳しく突っ込んでいく感じです。参考にしてみてください。
最近は更新ペースが落ちていますが、
どうぞご覧になっていってくださいませ(´・ω・`)(`・ω・´)

好きなゲームのシリーズは
・モンスターハンター
・魔界戦記ディスガイア
・勇者のくせになまいきだ
・ポケモン
・スマブラ
等です。

現在持っているハード
・PSP
・PS2
・PS3
・PSVITA
・64
・GC
・wii
・DSiLL
・3DS

現在プレイ中
・ポケモンxy

相互リンク歓迎します。(´・ω・`)ノシ
詳しくは「サイトについて」を御覧ください
URL:http://aonogamer.blog.fc2.com/
RSS:http://aonogamer.blog.fc2.com/?xml

検索用に使ってください。

アクセス数 2011.12.17設置

現在見ている人

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1519位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
277位
アクセスランキングを見る>>

逆アクセスランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モンハンの登場とその大ブームによって急速に一般認識されるようになった、『狩りゲー』『ハンティングアクション』
モンハンの大ヒット後、様々なモンハンに近いゲームが出て来ました。
今日はそれらを比較してみようと思います。

比較改善版書きました!
こちらからどうぞ


※比較するにあたって
狩りゲーとは何か? という定義から始めなければならないと思います。
狩りゲーなんだから狩るゲーム という考えだとぶっちゃけモンハンぐらいしかありませんw
そこで、狩りゲーを『マルチプレイで協力できるクエスト型のアクションゲーム
とします。よってPSOシリーズは含まれません。ギリギリ含まれそうですが、明らかにモンハン等とは別物ですし、いくらモンハンの元祖とはいえ、比べるのは間違っていることだと思います。

なので比較するものは
モンスターハンター
w20920mh401 (1)

ゴッドイーター
42497cfc.jpg


ソウルサクリファイス
hhgh.jpg

ラグナロクオデッセイ
rddff@.jpg

討鬼伝(体験版)
sscvd.jpg

の5つになります。
いろんな視点から比較していきます(`・ω・´)

ゲームデザイン、アクションの特長

○モンハン
よく言われる表現は「もっさり」
大剣やハンマーを筆頭に、重厚感ある動きや動作が特徴的で、スタミナがややシビアだったり、回避行動も決して便利な性能ではないです。
好みが別れる要素ですが、私的には嫌いじゃないです。狩りゲーの中で一番本格的なアクションゲームと言っても過言ではないと思います
また、フィールドや拠点も物凄く凝っていて、こういうところは素晴らしいポイントだと思います、

ただ、オリジナリティの一つであった「地上戦オンリー」という枠組みを4で取外したのは良いのか悪いのか…検討つきませぬ。


○GE
まさにスタイリッシュ。
「捕食」という独自の要素によってアクションにメリハリがありますね。ハイスピードアクションというお題目は伊達じゃないです。
リンクエイド、ジャンプ、NPCとの共闘、などモンハンには無いものを数多く揃えていて独自性がかなり強いのもいいですね(`・ω・´)
ただ、剣の振りが軽すぎてすっかすかすぎる という声もあります。それに関してはGE2で改善されるようですが。

○ラグナロクオデッセイ
巨人戦 という特長を取り入れた新作。
GEがハイスピード、という特長を押し出したのに対して『超高』。
巨人戦は個人的にとても新鮮で楽しいですし、既視感はあまりなかったです。
しかし、アクションの軽さは少し頂けないですね。GEよりも軽すぎる。速いのはいいんですがスカスカなのはあまり良くないと思います

○ソウル・サクリファイス
独自性は狩りゲー随一です。
もはや語る必要がないですね…魔法、生贄、救済。
「武器を強化していく」というスタイルを放棄した斬新作です。
かといってアクションも軽くはなく、挙動はしっかりとした作りこみです。

○討鬼伝
狩りゲーの中で一番独自性は薄いです。
かといってアクションは若干モンハンに劣りますし、スタイリッシュさは全くないです。
ただ、和風な世界観はこのゲームだけですし、「ミタマ」の概念によってアイテムを持っていく必要がないのはなかなか新しい試みだと思います。

グラフィック

GE2=ソウルサクリファイス=討鬼伝≧ラグナロクオデッセイ>>>>>モンハン≧GE

これはもうハード性能に尽きます
vitaソフトだからグラフィックが凄い、それだけの話になってしまいます。
一応vitaソフトでも差はあるでしょうし、個人的にGE2が一番グラがいいかとは思いますが実際にきちんと比べたわけではないので割愛。
ただ、ラグオデはフィールドの作りこみやグラが他2つに比べて若干劣りますね。
因みに、討鬼伝スレではソウサクより討鬼伝のほうがグラが良いという話がありましたが、自分はそんなことはないと思います。

UI

ラグオデ=GE2=ソウサク>>GEB>モンハン

討鬼伝は現状の体験版ではUIが余りわからないので割愛。
GE2は一応不確定ですが前情報を信じるならばラグオデと同程度です。
ここでいうUIはつまりメニュー画面やシステムなどの使いやすさ、ユーザビリティです。
例えばモンハンのUIは劣悪です
クエスト報酬画面はいちいち倉庫に送るなどを推さなければならなかったり、
一度クエストを受注するとオフラインでも自室などに入れなかったり、
合成が相変わらず使いにくかったり…等などです

その点ラグナロクオデッセイはモンハンのUIの悪いところを全て改善しています。
ソウサクはそもそもメニュー画面が本だけですし単純なのである意味解りやすいw
それにvita勢はタッチで直感的にアイテムやメニューを使えるのも良。


面白さ

かんっぜんに好みなので敢えて比較しませんが、少なくともどれも全て面白いゲームだということは間違いないと思います。

クオリティ、ゲームバランス

モンハン>>>GEB>>ラグオデ=ソウサク

これは圧倒的にモンハンが優勢です。
GEBもそこそこ頑張った方ではありますが、ショート一強、スナイパーの弱さ、チートレベルのスキルの存在など、かなり粗いバランスです。
「全力攻撃」などは素人でもヤバイと判断できるレベルのチートスキルだと思いました。
ラグオデソウサクは魔法の強い弱い、ジョブの強い弱いがはっきりしすぎです

一方モンハンは、DPS等が測られるぐらいの緻密なバランスがきちんと存在しています。まぁ爆破属性優遇など、酷い点もあるのですが…




まぁこんな感じでしょうか。
私感で選ぶなら GE2>MH4=ソウサク>ラグオデエース>討鬼伝 ですが、
どの作品もまだまだ改善されていくでしょうし、全部の作品に期待出来ます。
新作が楽しみです(`・ω・´)

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。