ゲーマーによる色々ブログ

(自称)ゲーマーがゲームは勿論、ラノベ、漫画等色々語ります。主に狩りゲー、ポケモン等。レビューもします(´・ω・`)

プロフィール

蒼のげーまー

Author:蒼のげーまー
大のゲーム好きです。アクションとシミュレーション系が特に好きです。
ゲームプレイ日記では細かい仕様まで詳しく突っ込んでいく感じです。参考にしてみてください。
最近は更新ペースが落ちていますが、
どうぞご覧になっていってくださいませ(´・ω・`)(`・ω・´)

好きなゲームのシリーズは
・モンスターハンター
・魔界戦記ディスガイア
・勇者のくせになまいきだ
・ポケモン
・スマブラ
等です。

現在持っているハード
・PSP
・PS2
・PS3
・PSVITA
・64
・GC
・wii
・DSiLL
・3DS

現在プレイ中
・ポケモンxy

相互リンク歓迎します。(´・ω・`)ノシ
詳しくは「サイトについて」を御覧ください
URL:http://aonogamer.blog.fc2.com/
RSS:http://aonogamer.blog.fc2.com/?xml

検索用に使ってください。

アクセス数 2011.12.17設置

現在見ている人

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1997位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
330位
アクセスランキングを見る>>

逆アクセスランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 討鬼伝の不満点をまとめてみた

ども、暑い日々が続きますね。
無駄に忙しい中なんとかゲームをやっていますw

さて、このブログを良く来てくださる方は知っていると思いますが、自分はゲームの細かいところまで注視し評価、批判することが多いです。
グラビティディズの建築物の耐久値、人物の視界設定などについて述べたのがいい例ですw


そして今回は不満点を述べようと思います。
日頃楽しい楽しい言うだけでもいいのですが、やはりゲーマー()的には不満点もきちんと言ったほうが皆さんが買う時の参考になると思います。

なので討鬼伝についても細かいところも含めて不満点を述べて行きたいと思います。
アクションゲーなので主に戦闘関連について。


・多段ヒット
このゲーム、無印GEにそっくりな点がちらほらあるんですが、まず始めに目につくのは多段ヒット。
複数回攻撃判定が有る攻撃が全部ダメージ喰らいます

普通のアクションゲームなら敵の攻撃を一回食らったら無敵時間が発生しますが、
討鬼伝にはそれがないんです。
例えば敵が回転する攻撃があったとして、空中にいるともろに全段食らうので一気に瀕死or死亡します
また、氷の弾を複数飛ばす敵が居るのですが、一度当たると当たってよろけている間にまた氷の弾が来て→よろけて→氷の弾→…とはめ殺されますw
これは最速で回避を入力すると回避できますが最速じゃないとまず大ダメージです。

この要素はあまり良くないので直して欲しいです。


・亜種
亜種については、前にも言ったとおりすごく使い回しなので改善してほしいです。
モンハンより酷いですね。

・部位破壊
これが一番の悩みどころです。
一番このゲームが売りにしている要素なのに一番改善してほしいところです。
それは武器格差。
まず手甲や太刀は部位破壊が無理ゲーすぎるそれなのに全部位破壊報酬がある
これは理不尽ですw

NPCに高いところを攻撃しろ!部位破壊中心に攻撃しろ! などの指示ができるならばまだ話は違うのですが、
現在のNPCでは殆ど顔や角の部位破壊は期待出来ません。

マルチプレイ前提のゲームバランスほどソロプレイヤーにとってツマラナイものはないです。モンハンが少しそんな感じですが。
手甲でも全て、とは言いませんが高所に有るいくつかの部位も何らかの形で壊せるようにしてほしいです。
あと全部位破壊はまだいいですが全部位破壊だけに出てくる素材があるとしたら絶対にやめて欲しいです(´・ω・`)

確かに武器を使い分けるのは大事ですが、流石に格差がありすぎだと思います。
素材目的で手甲を使うのは辛すぎますね。それと比べて弓のヌルゲー具合w

・素材報酬
これが個人的に一番苛ついた要素です。
無印GEにすごく似ていますw

何かというと、汎用素材があるんです。
例えば大変な苦労を経て全部位破壊をしてレア素材を狙うとしますよね?
レア素材来い! と思ったら来るのは『~の声』という汎用素材。これはイラッとしますw

自分が勝ってに名づけてる汎用素材とは、全ての敵から一定確率で出る素材のことです
無印GEで言う荒神骨片です。

素材が

勇気の声
勇気の声
~の腕
~の声
~の脚

↑みたいな感じだと
うぜえええええ ってなります。


・マルチプレイ
この点については色々と改善されていっているそうなのであまり詳しくない自分は触れないでおきます
少なくとも初期は相当酷かったのは確かです。


・敵の挙動
全方位攻撃が多いといったのもあるのですが、一番は突進攻撃です。
トコヨノオウとカゼキリ系の敵は、一度走り始めると躱されてもフィールドの端まで走り続ける謎AIなので追いかけっこが非常に面倒です。
これは次回作で間違いなく改善されると思うのでそういう意味では安心ですがw

こんな感じでしょうか。
因みに反対に素晴らしい要素はストーリーです。
ストーリーは流石にGEBやソウサクほど壮大な話ではないですがなかなか凝ったお話で盛り上がりも良かったです。ストーリーがあるとクエストのモチベーションが違ってくるので素晴らしいと思います(`・ω・´)

コメント

  • 07- 16 2013
    • 2013/07/16(火) 02:51:22
    • [ 編集 ]
    • URL
    • #-
ゴウエンマの部位再生?は正直いらないと思います…。
仮にもパッケージモンスがそんなセコくていいのかと、
四足歩行時の挙動も止まった状態からいきなり顔を正面に向けてきたりで
とにかく部位破壊に妨害が入る印象しかありませんでした。
  • 07- 16 2013
    • 2013/07/16(火) 13:08:45
    • [ 編集 ]
    • URL
    • #-
武器を強化してるのに雑魚が柔らかくならないからイライラして半年ぶりに出したPSPを押入れにしまったよ
コエテクのゲームは自分には合わないと再確認した
> ゴウエンマの部位再生?は正直いらないと思います…。
> 仮にもパッケージモンスがそんなセコくていいのかと、
> 四足歩行時の挙動も止まった状態からいきなり顔を正面に向けてきたりで
> とにかく部位破壊に妨害が入る印象しかありませんでした。

ですねぇ(´・ω・`)
部位再生はこのゲームのコンセプトに真っ向から覆してくるものですし、
曲者系のモンスターならともかくゴウエンマみたいな看板モンスで使うべきではないとは思いましたね。
それに自分のミスならまだいいのですがNPCの回避精度が低すぎて苛つきますw
> 武器を強化してるのに雑魚が柔らかくならないからイライラして半年ぶりに出したPSPを押入れにしまったよ
> コエテクのゲームは自分には合わないと再確認した

雑魚含め全体的に硬すぎ&怯みが少ない印象ですね(´・ω・`)
真剣に体力は今の3分の2でいいと思います

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。