ゲーマーによる色々ブログ

(自称)ゲーマーがゲームは勿論、ラノベ、漫画等色々語ります。主に狩りゲー、ポケモン等。レビューもします(´・ω・`)

プロフィール

蒼のげーまー

Author:蒼のげーまー
大のゲーム好きです。アクションとシミュレーション系が特に好きです。
ゲームプレイ日記では細かい仕様まで詳しく突っ込んでいく感じです。参考にしてみてください。
最近は更新ペースが落ちていますが、
どうぞご覧になっていってくださいませ(´・ω・`)(`・ω・´)

好きなゲームのシリーズは
・モンスターハンター
・魔界戦記ディスガイア
・勇者のくせになまいきだ
・ポケモン
・スマブラ
等です。

現在持っているハード
・PSP
・PS2
・PS3
・PSVITA
・64
・GC
・wii
・DSiLL
・3DS

現在プレイ中
・ポケモンxy

相互リンク歓迎します。(´・ω・`)ノシ
詳しくは「サイトについて」を御覧ください
URL:http://aonogamer.blog.fc2.com/
RSS:http://aonogamer.blog.fc2.com/?xml

検索用に使ってください。

アクセス数 2011.12.17設置

現在見ている人

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
1927位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
350位
アクセスランキングを見る>>

逆アクセスランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すげー楽しんでます(`・ω・´)

色々と話したいことは有りますが、まずは戦闘関連から。

戦闘について

基本は銃器+近接武器を持って戦いますが、銃器+銃器とかも可能ですし、そのメリットもあります
流石に近接武器+近接武器はガチムチプレイすぎますが笑

銃器はロケラン、グレラン、ガトリング、マシンガン?、狙撃、等色々ありますし、個人的に好きで使ってるのはガトリングです。
使いづらいですがババババババババとアブダクター相手に連射しまくるのは爽快です笑

そして今作最大の特徴は茨。
茨によって三次元的戦闘が可能ですし、何より移動が三次元的なのがスタイリッシュで面白いです
通常に走るよりも茨を前方の地面に撃って前に進んだほうが早いですし、茨でアイテムを拾うこともできますし、中々に茨は重要な要素になっています。

ちなみに最初は慣れないので、難しいな…と思うかもしれませんが、モンハンとかをクリアしたこと有る人なら間違いなくすぐなれると思います。
基本的に体験版感想でも言いましたが近接攻撃も可能な移動型TPSという感じです。

ミッションについては、PVとかで解る通り『奪還』がコンセプトです
アブダクターに捉えられたシヴィリアンを救い、輸送機に運ぶのが基本ですが、ぶっちゃけアブダクターから救けだして敵から逃げつづ運ぶより、アブダクターをブチのめしてから輸送機に運ぶほうが自分はストレスフリーなのでそうしてます笑

NPCについてはそれなりによく動いてくれます
全体指示とかもうまく活用するとかなり有用ですし、きちんと各人茨を使って戦ってくれます。
更に、各個人に明確な戦闘傾向があるのが面白いなと思いました。
よくサポートに回ってくれるキャラとかもいますね。

戦闘で不満なことは、例えば敵側の人型が、ミッション開始時点から待ち伏せをしているのですが、それがずるい場所に居ます笑
ロケラン部隊が高所に端から設置されていたりするので、理不尽な弾幕が襲ってきたり…だとか。
そのへんの難しさは自分はそこまで苦ではないですし、ヌルゲーよりは全然マシなので実際そこまで不満はありません笑
ただ、人型が無限湧きなのは勘弁してほしかったです笑

ここらへんがネットで不満に思われている要素の一つですね。
あと難易度がGEBやGE2等とは違い、そこそこ骨が有るので、そこらへんも不満に思う人も居るかなあと


戦闘以外のことについて

まずキャラメイクが最高に自由です!
身長、体の幅、メイク、髪、肌、目、唇、腕、足、声、服、デカール、バスト等色々いじれますし、性別すらいつでもいじれます!
さらにアクセサリという相棒兼監視者みたいなキャラが居るのですが、そのキャラに至っては外見に限らず台詞までいじれます!しかも規制はありません!笑なんでも言わせられます笑

また、世界観は凄く練られてますし、それにちゃんとゲーム内容が伴っているのが良いと思います。
GE2みたいに食料不足(失笑)みたいなことにはなっていないのは良いですね(`・ω・´)

ストーリーは良いところとダメなところ両方あります
良いところは世界観に沿ったストーリーが凄く面白いということ
ダメなところは超絶おつかいストーリーだということ

しかもこのゲーム、何故か場所を変えるだけで一定時間のロードが必要なので、

ムービーが始まる→ムービー内で、主人公達は場所を移動することになる→ムービーが終る→ロード→主人公操作可能に→移動→ロード→目的地に到達→ロード→ムービー

みたいなまさにストレスフルな仕様になっております(´・ω・`)
ここは明確にクソです笑


まあこんな感じですかね
いまコード6まで来ました。今までにない要素が数多く有るのは確かなので、
狩りゲー好きだけど狩りゲーに飽きた、という方や
ヌルゲーの狩りゲーより骨が有る方が好きという方や、
キャラメイク大好きだったりGEが好きな方や、
TPSが好きな方、などにおすすめです。

逆にアクションが苦手な人にはちょっとおすすめできないかもです


コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。