ゲーマーによる色々ブログ

(自称)ゲーマーがゲームは勿論、ラノベ、漫画等色々語ります。主に狩りゲー、ポケモン等。レビューもします(´・ω・`)

プロフィール

蒼のげーまー

Author:蒼のげーまー
大のゲーム好きです。アクションとシミュレーション系が特に好きです。
ゲームプレイ日記では細かい仕様まで詳しく突っ込んでいく感じです。参考にしてみてください。
最近は更新ペースが落ちていますが、
どうぞご覧になっていってくださいませ(´・ω・`)(`・ω・´)

好きなゲームのシリーズは
・モンスターハンター
・魔界戦記ディスガイア
・勇者のくせになまいきだ
・ポケモン
・スマブラ
等です。

現在持っているハード
・PSP
・PS2
・PS3
・PSVITA
・64
・GC
・wii
・DSiLL
・3DS

現在プレイ中
・ポケモンxy

相互リンク歓迎します。(´・ω・`)ノシ
詳しくは「サイトについて」を御覧ください
URL:http://aonogamer.blog.fc2.com/
RSS:http://aonogamer.blog.fc2.com/?xml

検索用に使ってください。

アクセス数 2011.12.17設置

現在見ている人

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
2142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
380位
アクセスランキングを見る>>

逆アクセスランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
作りこみが本当に凄まじいです(´・ω・`)

色々細か~~~~いところまで試したりしたんですけど、

例えばですね、

街のモブキャラに視界が設定されています

モブキャラにキトゥンが蹴りかかると逃げたり、怯えたりするんですが、

至近距離かつ背後でやっても反応しないんです

しかもですね、警察は逃げるのではなくちゃんと警笛を吹きます


そして、とりあえず街をぶっ壊して行きたかったんですが、

なんと壊せない

(´・ω・`:)「え? 体験版じゃできたのに…。もしかして修正された??」

とビビって某掲示板で聞いたらですね、

>>456
ヒント:攻撃力



なんとキックの力を強化しないと壊せないらしいです!
しかもですね、重力アクションや飛び蹴り等の強力な攻撃では壊せるんですよ

また、壊せるものと今は壊せないものがありました

つまり、物によって耐久値的なものが決まっているらしいです

そして、壊れないかと思えば何度か蹴ると壊れるものもあったんで、

耐久値>>>キックのパワー =絶対に壊れない
耐久値>キックのパワー =何度か蹴ると壊れる
キック>耐久値 =一撃で壊れる

多分こんな感じです

無駄に凝ってますね…(褒め言葉)



そして街が凄いです
シームレス(エリア切り替え、ロード等が無し)で、ここまで広いとは思ってませんでした

体験版やった方に詳しく解るように言うとですね、

体験版での行動範囲がならば

500ぐらい移動できます

体験版では2次元的な街でしたが、階層があるので凄まじい広さになります


また、良くPVやSSなどで見る街ありますよね、

あれ以外にも恐らく3つほど街があります

街一つですらそのへんのゲームをはるかに凌駕しているのに…

images (4)
images (3)
images (2)
images (1)グーグル画像検索さんより

ビューティフォー!

このゲーム、構想も入れて制作に5年掛かっているそうですが、

確かにそれくらい必要そうです

まず始めに、モンハンとかのフィールドは所詮2次元的、というか高さが殆ど存在しませんが
グラビティデイズは当然のごとく高さだけですごい距離です

また、同じくモンハンとかのフィールドは、プレイヤーが「触れない部分」ってありますよね?

それが一切無いんです、このゲーム
本当に見えるところは全て行けます

ただ、室内も行けるようにして欲しかった…

まぁ室内も含めたら多分vitaじゃ無理か、いけるとしても糞ロードかかりますからしょうが無いんですけども

そもそもあらゆる所に行ってもモブキャラが大勢いて、壊せるものが多数あり、全てに触れられる。

これはもの凄いマシンスペックを必要としますよね。vitaは化け物すかw

そして、音楽がやはり神過ぎる
こればかりは聞いて下さい。凄いです!

とまぁ現在3時間ほどやって3D酔いしたのでこの記事書きましたw


一つ言っておくと、

ハッキリ行ってこのゲームは、モンハン新作の様に、

「うわあドンドン早くやりてええ!学校or仕事早く終われえええ!!!」

みたいなゲームではないです(まぁあくまでも自分が思うにですが)

こう、合間にやりたくなり、眼が疲れたりしたらすぐ辞め、そしてまたやりたくなる…そんな感じのゲームです。

vita持ってるならこのゲームは触れたほうがいいです

これが、このクオリティが、「大作」なんだと解ると思います

自分的には神ゲーじゃありません

が、

クオリティや作り込みが神ゲーを超えています!

是非触れてみてください(´・ω・`)

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。