ゲーマーによる色々ブログ

(自称)ゲーマーがゲームは勿論、ラノベ、漫画等色々語ります。主に狩りゲー、ポケモン等。レビューもします(´・ω・`)

プロフィール

蒼のげーまー

Author:蒼のげーまー
大のゲーム好きです。アクションとシミュレーション系が特に好きです。
ゲームプレイ日記では細かい仕様まで詳しく突っ込んでいく感じです。参考にしてみてください。
最近は更新ペースが落ちていますが、
どうぞご覧になっていってくださいませ(´・ω・`)(`・ω・´)

好きなゲームのシリーズは
・モンスターハンター
・魔界戦記ディスガイア
・勇者のくせになまいきだ
・ポケモン
・スマブラ
等です。

現在持っているハード
・PSP
・PS2
・PS3
・PSVITA
・64
・GC
・wii
・DSiLL
・3DS

現在プレイ中
・ポケモンxy

相互リンク歓迎します。(´・ω・`)ノシ
詳しくは「サイトについて」を御覧ください
URL:http://aonogamer.blog.fc2.com/
RSS:http://aonogamer.blog.fc2.com/?xml

検索用に使ってください。

アクセス数 2011.12.17設置

現在見ている人

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
2086位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
358位
アクセスランキングを見る>>

逆アクセスランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 漫画 WORKING!! レビュー

news_large_working01.jpg
WORKING!!
『WORKING!!』(ワーキング)は、高津カリノによる日本の漫画作品。 by wikipedia

えー皆さん恐らくアニメの方を知っている方が多いと思います(´・ω・`)
↓こんな感じのキャラを見たことがある人も多いのでは
ダウンロード

しかし自分はもともと原作にBOOKOFFで出会い、そのまま全巻購入していたため、原作を先に知っていました。
原作を知った上でアニメを見るとですね、

「ぽぷらこんな可愛かったんだ…」(´・ω・`;)
ってびっくりしますw

種島ぽぷら

原作
popura.jpg

images (4)

アニメ
images (3)
images (2)

ぶっちゃけ絵だけなら断然 アニメ>>>>原作 ですね(´・ω・`)
ついでにぽぷらの可愛さも アニメ>>>>>>原作 ですねw
声が加わって随分と特徴づいている感があります。
そんなわけでレビュー

・絵の巧さ(10段階
★★★★★★☆☆☆☆
正直上手くはないですね。
基本的に眼が似たり寄ったりしてることもあって、
髪型と服がトレードすればキャラもトレードしそうな勢いの描き分けです。
あと個人的に残念なのが背景の極端な少なさ。喩え4コマでももう少し背景は描くべきかと。
この人の場合女性ということもあるのか、どうもトーンで背景を埋める癖があって、
キャラがどこにいるのかが全然わからないです。
というか作中を見てる限りレストランの構図が全然見えて来ません。
その点アニメを見ると「こんな風になってたのか」と驚きました

・ストーリー(話の展開
★★★★☆
よくあるストーリー性のある4コマですが、普通にストーリーも読んでて面白いです
ただ、ちょっとばかし恋愛を絡めすぎな気もします
恋愛含めて好きな場合には結構良いストーリーだと思います。

・オリジナリティ
★★★★★
レストラン店員が駄弁る4コマは恐らくこの世に存在しないのでは…w

・キャラクター
★★★★★
やはり4コマ漫画らしく個性あふれるメンツで面白いです。
文句なしのキャラクター勢。


・ギャグ(ギャグ漫画は10段階評価
★★★★★★★☆☆☆
これは初期と後期(最近)で大分変わってきます。
初期のWORKING!!はギャグが多めで笑えるところも多数あったのですが、
後期は恋愛要素が強くなってきてギャグの配分が減りました。
ギャグ漫画としてはそこが残念なので少し減点。
初期だったら満点行ったのですが…

・コマ割り、構成は4コマで語る意味が無いので割愛


・総評 28 / 35 80%

自分は4コマ漫画が好きなので結構この漫画はお気に入りです。
ほんっとに個人的に残念なのが恋愛色。
小鳥遊(主人公)の恋愛は観てて面白く無いんです…。
佐藤の恋愛は観てて面白いのですがw

恋愛要素を含めて好き嫌いが分かれそうな漫画です。
ただ、ギャグの面白さは保証出来ます。

因みにこの人はホームページで別のWORKING!!を描いています
作者さんはこっちの商業誌でやってるWORKING!!を『犬組』、WEBで公開している方を『猫組』と呼んでいるのですが、猫組のWORKING!!の方が断然面白いのがすごく残念。


当然作者としては金になる方(=犬組)を長く続けていくつもりでしょうし、個人的には物凄く惜しいです。
WORKING!!が好きな方は作者のホームページを見てみるのをおすすめします(`・ω・´)
  • “第13回えんため大賞” 『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』 レビュー

614oQzvRSML.jpg


著:鳳乃一真 イラスト:赤りんご
定価:651円[税込]
ファミ通文庫/エンターブレイン刊
私を殺した犯人、見つけてくれる? ネトゲーが楽しいから成仏したくないけど。タネも仕掛けもありまくりな人工学園島にノー・冒険【アドベンチャー】、ノー・ライフな連中が大集結! 最強地縛霊少女(ただしニート)の“埋蔵金”をめぐる、奇想天外トレジャーハント・ロワイヤル!!

アニメPV
(アニメのためのPVではなくラノベを宣伝するためのアニメで作ったPVですw)


このライトノベルは、“第13回えんため大賞”大賞を受賞した作品です。
まず、言いたいことは、
あらすじ詐欺が酷い(´・ω・`)

あらすじは編集者が決めるらしいですが、どうもこの作品の編集者は売れるためだけにこんなあらすじを書いた臭いですね
まず、

>>ネトゲーが楽しいから成仏したくないけど。

こんなこと七々々(表紙の幽霊少女)は言っていない
いや、もしかしたら自分が読み逃しただけかもしれませんが、仮に言っていたとしてもネトゲー要素は重要じゃないんです。
そもそも七々々は「成仏できない」と自分で言っています
なので故意的にネトゲーを理由に成仏してないわけではないですし、
そもそも「ネトゲー」は作中では殆ど書かれていません。
つーかそのへんの嗜好は殆ど重要じゃないですし七々々キャラの特長でもなかったです。

>>地縛霊少女(ただしニート)

地縛霊なので部屋から出られないためニートも糞も無いです
というか読み逃して無ければ、七々々をニートとは一切書かれていないです。(多分)

こういういかにも売るためのあらすじは大嫌いですね…
全然本筋に沿ってないですし、全く別物の話です。


ちゃんとしたあらすじをまとめます。

主人公が親の家業を継がないと宣言したところ、親に勘当され、
家を追い出されてしまい、学園の集いである人工島に住むことになる。
そこでアパートに行くと生前に刺殺された地縛霊である龍ヶ嬢七々々が住んでいた。

龍ヶ嬢七々々は生前に不思議な力を持つコレクションを集めていて、
それらは龍ヶ嬢七々々の死後、主人公の住むことになった島に隠されているらしい。
そこで主人公たちがなんやかんやで探すことになる話です(`・ω・´)


実際の所結構面白かったですが、大賞というほどではないかな?と思いました
主人公の地の文が特に愉快でした。(ハルヒには劣りますが)
そこそこのトリック…というか、どんでん返しもありましたし。
あらすじ詐欺を除けば良い作品だと思います(`・ω・´)

以下レビュー。

・文章の良さ(10段階評価
★★★★★★★☆☆☆
いかにもラノベらしい文章でした。
地の文が面白かったので本当はもう一個★あってもいいんですが、
ネットのパロが入っているのが寒い
「引かぬ 媚びぬ」云々を主人公が言うのは寒かったです。
というかラノベ全般そうですが、ネットのスラングやパロを入れても寒いだけなんですが、
これはどうにもならないんでしょうかねぇ。
「○○? なにそれ美味しいの?」みたいな言葉をよく見かけます

・ギャグ(5段階
★★★☆☆
キャラの掛け合いは普通に面白かったです。

・起承転結(ストーリー)…山場、盛り上がり、推理、解決などの展開の良さ 8段階評価
★★★★★★★★+★
これは非常に良かったです。
そういうトリックとかに気づくことが多い自分ですが、この作品のは気づかなかったですし、
気づかせないように旨いこと書いていたのは普通に感銘を覚えました。
主人公の心理描写を敢えて削ることで読者を騙せていましたねぇ。
(「空から落ちてきた」云々のところです)

・絵(8段階
★★★☆☆☆☆☆
oh…
表紙は凄くいいんですが、これはデザイナーさんに助けられている感がありますね。
作中で、ヒロインたちが正直可愛くない…残念。
アニメPVの方がずっと出来が良い気がします。


・キャラクター(10段階
★★★★★☆☆☆
全員あまり目立たないイメージです。
特に主人公と七々々ちゃんの性格が伝わって来ませんでした。
もう一人のヒロインの天災は凄く良いんですがね。

・オリジナリティ(5段階
★★★★☆
こういうお話のラノベは読んだことなかったです。
幽霊云々はよくある話ですが、埋蔵金を絡めているのは新鮮

・解りやすさ
★★★☆☆
やや場面の移り変わりの描写が粗すぎました。
一人称が皆似ているのもありますが、ちょっと惜しい。


36/51 点 70%

・総評
粗筋詐欺と表紙絵詐欺が悲しいところですが、
内容は純粋に良いラノベでした。大賞の理由はよくわかりませんが、
恐らくどんでん返しが良質だったからだと思います。
というかアニメPVでかなりのネタバレってどういうことなの。
気合入れて売りたいのは解りますがネタバレされては面白さ半減でしょう…。
それと、1巻だからというのもありますが、キャラの個性や描写がかなり薄いです。
特にヒロインの七々々が後半空気になったのはいただけないです。
まぁデビュー作なので仕方ないといえば仕方なさそうですが。
まだまだ伏線は回収してないのでそこら辺は良い引き具合でした。
  • 漫画『ヘルズキッチン』紹介 超超オススメ! いや本当に。

ヘルズキッチン
作画:天道グミ
原作:西村ミツル
出版社 講談社
掲載誌 月刊少年ライバル
efdsggg.jpg
esgsggsg.jpg1329964363_1_1_thumb.jpg

久しぶりに面白いと感じた漫画です(`・ω・´)
あらすじ

普通の中学生・守屋悟の前に突然現れたのは、地獄の料理人のドグマ。
彼の目的は、地獄で最も美味とされる「本物の料理人の魂」を手に入れることである。
ドグマに取り憑かれた悟は、一から「本物の料理人」を目指す事になった。

まぁぶっちゃけると悪魔が主人公をいびりながら料理人として成長させる本です

基本、自分は漫画とかラノベを買うとハズレが多い、というかお眼鏡に叶うものが
結構珍しいんですが、これは凄く買ってよかったと思えました

あらすじを見て、「料理漫画? うーん絵は凄く巧いけどどうだろうな~」
とか思って買ったんですが、キャラとキャラの表情が凄く良い

例えばチャーハン命の女の子とか
1422.jpg

例えばスパイス命の男とか
1423.jpg
えースパイスだけかよ!(´・ω・`;)

例えば包丁命のヤンデレとか
1424.jpg

あと表情がほんとに豊か!
EHUkjSyfpH.jpg

そして果てしなく料理の絵がうまいので腹が減るでござる(´・ω・`)
E5BacEqAdh.jpg

というかこの漫画、
ライバルコミックという知名度の微妙なコミックなせいで、
読者数が少ないためか、画像検索がとてもしづらかったです(´・ω・`)

ドラマのヘルズキッチンや実際のヘルズキッチンが出てくるしw

↑の最後の2つの画像は自分で携帯で取りました
そこだけはほんと伝えたかったんで(´・ω・`)


正直、週刊マガジンのそこら辺の漫画より面白いし絵も巧いんですけど…
いや本当に(`・ω・´)
毎週マガジンサンデージャンプファミ痛電プレ欠かさず読んでる自分ですが、
ここまで絵がうまい漫画家さんは久しぶりでした

・絵の巧さ
★★★★★★★★★★
本当に巧いです
今まで見てきたグルメ漫画で一番です
美味しんぼより美味しそうな料理の絵です

・ストーリー(話の展開
★★★★★☆☆
主人公が凄く旨い料理を作り、
ドグマ(悪魔)がその解説をする流れがすごく綺麗にまとまっています
毎回種明かしが気になるのが良い(´・ω・`)
まぁ毎回同じ感じになってしまうのは少し減点かも

・オリジナリティ
★★★★☆
料理漫画で悪魔出てくるのは奇天烈ですw

・キャラクター
★★★★★★★★
全員奇人変人かつ魅力的で良いなぁ

・ギャグ
★★★☆☆
たまにクスっと笑えるものがあります
そもそもギャグは必要無いですがw

・コマ割り、構成
★★★★★
お見事って感じです
強調するところを凄く強調してきます(`・ω・´)
原作さんが付いているおかげもあるかも

37/40 点 92.5%

・まとめ

本当にオススメ!
というか90点台なんて滅多につけないですしこれからもつけないでしょうw
多分自分が持ってる漫画で90点台行くのは「アイシールド21」「青の錬金術師」ぐらい?
「銀魂」や「三月のライオン」も行くかもしれないです

とりあえず本屋にダッシュしましょう!すぐに!(`・ω・´)
この作家さんが月刊ライバルで収まるには惜しい…!

ちなみにドラマCDも出てるらしいです
それなりに人気なのだろうか。だとしたら嬉しいなぁ
  • 男子高校生の日常 紹介

男子高校生の日常
ut6786789.jpg

今日はこちらを紹介しようかと

まぁニコ動でアニメ先行放映していたり、
本屋さんでPRされていたりするなど、結構目に付く漫画だと思います

まぁまずはよく知られている神回の一部をば
1980db15_convert_20120220192046.jpg
3d7aad0e_convert_20120220192135.jpg
390556b9_convert_20120220192219.jpg
03db53c5_convert_20120220192248.jpg

文字が小さいのは仕方がない

まぁ絵柄分かってもらえば十分かと
個人的に、↑の話は間違いなく最高傑作なので、
これが微妙ならこの漫画は微妙でしょう

まぁ見て分かる通りギャグマンガですが、
結構笑えるギャグが出てきます

ただ問題なのが、巻数が増えるに連れて、コマが明らかに大きくなってきている
こと


1Pにつき3コマとか4コマがざるにあります
ギャグマンガでこれはどうよって感じですが、
まあ作者のやる気の問題でしょうかw 東方の同人の方は凄く手が込んでいるんですが

・絵の巧さ
★★★★☆☆☆☆☆☆
まぁ間違いなく絵は下手な方です(というか粗い。同人は丁寧なのに
でもギャグマンガとしては普通にOKでしょう
ただ書き分けが凄く微妙です。髪型のレパートリー少なすぎでしょうw

・オリジナリティ
★★★☆☆
こういう、ほんとうの日常系を書いた漫画は意外と少なめですね

・キャラクター
★★★★★★★★
全員魅力的なのが良いと思います
主人公勢もサブキャラもイイ!


・ギャグ
★★★★★★★★★☆
ギャグマンガなので10段階評価
人によっては笑える数も少ないでしょうが、
たまに神回が訪れ、それが凄く笑えます
ギャグの質自体はそこまで高くない気がします
当たり外れが大きいですね

24/33 点 73%

・総評
なんつーか、本当に当たり外れが大きいギャグマンガです
銀魂より画力は低いし、コマは大きいし、ついでに値段は高いしで、
銀魂でいいんじゃね?と言われればそれまでですが、
ギャグの方向性が違います
まぁそもそもギャグ+戦闘漫画(というか天下のジャンプ)と生粋のギャグ漫画では比べ用がないんですがw
ギャグが合う人にはかなりオススメできます
コマの大きさが気にならない、ギャグが面白いと感じたら間違いなく買いでしょう(`・ω・´)
とりあえず一巻だけ買うのもオススメです
神回も入っていますしw
  • スニーカー文庫 子ひつじは迷わない 丘ルトロジック レビュー

ダークソウルやろうと思っていたら気づいたら11時だった…
な、なに言ってるかわかんねえ(ry

できたらダークソは明日やりたいですね~。プレイ日記待っていた人いたらすみません(´・ω・`)


というわけで、今日は土日に買っていたスニーカー文庫の

第15回スニーカー大賞、

大賞「子ひつじは迷わない」
t45gew6twe5y.jpg



優秀賞「丘ルトロジック」
aaaaaaaaaaaaaaaaaae3qwef.jpg

のレビューをば

…amazonさんの画像になんか変なのついてる! クリック中見!検索ってなんぞw(´・ω・`)


大賞「子ひつじは迷わない」

これですねー
簡単に言うと、生徒会の面々が悩み相談室「迷わない子ひつじの会」
を設立し、様々な生徒の悩みや事件を解いていくが、
生徒会室の隣に居る少女(表紙)に主人公はついついたよってしまう…みたいな話です

自分的に、このラノベはちょい微妙でした(楽しんでる方すみません)
何故かというと、
・謎がすぐ分かってしまう(勿論個人差あり)
・ありきたりな人物
・超魅力的なキャラクターが不在
・生徒会室がメインなので動きがない


ですかねぇ
個人的にこれ「大賞…?」と疑問せざるを得ない感じでした
「特別賞」や「佳作」とかなら納得するんですが(´・ω・`)

・文章の良さ
★★★★★★☆☆☆☆
良い文章だと思いました
ただ、「そうか―――」や「同類――あるいは自分よりも甚だしいそれ――は」「しかし――」
等、「――」を多用しすぎてしつこい気がしました
それ以外はラノベ的に程良く読みやすく、また変な文章も勿論ない感じでした

・キャラクター
★★★★★☆☆☆☆☆
ここが残念です
嫌でも目立つキャラクターや超個性的キャラクターが居れば…

・ギャグ
★★★★☆
積極的に笑わすタイプじゃないので5段階評価ですが、
所々紛れるギャグは結構面白かったですw

・起承転結(ストーリー)
★★★★★★★☆
これはすごく良かったです
凄く綺麗な終わり方でした

・絵
★★★★★☆☆☆
良いとも悪いとも言えず
ただヒロインは可愛い!



・オリジナリティ
★★★☆☆
既存のものとかぶっていもなく、独自でもない感じです

・解りやすさ
★★★★★
文句なしでした

35/51 69%

・総評
自分の好みに合わなかったのもありますが、
とても「涼宮ハルヒの憂鬱」と同じ「大賞」とは思えない感じでした
「大賞!」という印象さえなければもう少し良いイメージを持てたかもしれません
内容は、人間関係が主なので、そういうのが好きな方にはオススメです


もう一つ

優秀賞「丘ルトロジック」

これは、まぁラノベらしいストーリーで、
風景大好きな主人公の咲丘はとある部活、「丘研」を
丘を愛する部活と思い、入部するも、実は「オカルト研究部」
の略で、しかも部員が全員奇人変人で、色んなオカルトに遭遇…みたいな感じです
が、ネタバレ回避のため言いませんが結構色々と隠されています



・文章の良さ
★★★★★★★☆☆☆
ラノベらしい文章でした
バトルシーンなんかも臨場感が出ていて良かったです
ただ、間をあける改行を多用しすぎなのが残念でした
また、巻を追うごとに良くなってる感じです

・キャラクター
★★★★★★★★★★+★
超個性派ぞろいで、一部がかなり味を出しています。一部は空気w
また、ほぼ全員が異常です
後で暴かれますが実は、主人公もです
キャタクター達はかなり秀逸だと思います

・ギャグ
★★★★☆
これも笑わすタイプじゃないので5段階評価
結構笑えました

・起承転結(ストーリー)
★★★★★★★★
かなり盛り上がりがあります
起承転結を完全に再現といいますか、
盛り場をあげて↑、そして謎とき↓という感じがぴっちりと決まっています
完璧です

・絵
★★★☆☆☆☆☆
残念…残念だよ!


・オリジナリティ
★★☆☆☆
オリジナリティはそこまで無いですねー
ハルヒとややかぶってる部分もありますね

・解りやすさ
★★★★☆
とても解りやすいです
…が、作者の要らぬうんちくが入るのが玉にキズ


39/51 76%

・総評
「優秀賞」にふさわしい出来だと思います
ややキャラクター頼みなところもありますが、
それをお釣りにするほどのキャラクター(特にサブキャラ格)がいい味出してると思います
蜂須良いよ蜂須
ただ、全員が裏事情を抱えてる、というのは微妙にありきたりな気がしなくもないです
それでもかなりオススメできる作品です
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。